その他プロバイダ

hi-ho WiMAX2+の評判は?メリットやデメリットをまるっと解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
最近見かけるハイホーワイマックスってどうなのかな?

うさぎくん
うさぎくん
最新機種はちゃんと取り揃えてるプロバイダだね!

hi-ho WiMAX2+は最新機種のW06やWX05の取り扱いがあり、最近は価格ドットコムなどでも見かけるプロバイダです。

機種によってはキャッシュバックがありますが、月額割引も選べる料金体系となっていますね。

当記事では、hi-ho WiMAX2+の料金体系を始めとする基本情報からメリットやデメリット、口コミ評価などをまとめました。プロバイダ選び参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

hi-ho WiMAX2+ってなに?

引用:【公式】hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は株式会社ハイホーが展開するインターネットプロバイダサービスです。

最近知名度が上がってきましたが、WiMAX(ワイマックス)のほか、光回線やADSLなどのサービスも行っています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。サービスは安定してそうだね。

月額割引があるほか、少額ですがキャッシュバックもありますが、違約金が高いといったデメリットもあるプロバイダです。

詳しい内容はこのあと解説していきますね。

hi-ho WiMAX2+の料金プラン

2019年10月現在、hi-ho WiMAX2+の料金プランをまとめました。

7GB3,080円~/月
ギガ放題
(無制限)
3,780円~/月
初期費用3,000円
契約年数2年/3年
*3年契約はLTEオプション(1,005円/月)が無料
開通日1週間程度
機種W06・WX05・L02
機種代金無料
支払いクレジットカード
違約金~38,800円
*詳細は後ほど解説します
キャンペーンキャッシュバック6,000円
公式サイトhttps://hi-ho.jp/course/hihomobile/wimax2

hi-ho WiMAX2+は本家のUQ WiMAXと比べると、月額料金は少し安く設定されています。

以前はTriprouter(トリプルーター)の取り扱いがありましたが、現在はWX05やW05、L02の3年契約のみ取り扱っています。

hi-ho WiMAX2+の注意点としては、3年契約の違約金がかなり高いことです。

契約0ヶ月目が38,800円となり1か月毎に違約金が減額していくシステムですので、途中解約はできるだけ避けたいところです。

うさぎくん
うさぎくん
ここはデメリットだね。違約金はかなり高いかな。

hi-ho WiMAX 2+のメリット

hi-ho WiMAX2+のメリットはあまりありませんでした。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
・・えっ!?うそでしょ?

うさぎくん
うさぎくん
前はTriprouterがあったんだけどね。。

hi-ho WiMAX2+はTriprouter限定のキャンペーンがあり、かなり料金をおさえて契約ができたのですが、現在はTriprouterの取り扱いがありません。

WiMAXのTriprouter(トリプルーター)の評判は?USB型端末の特徴を解説! WiMAXといえばW06やWX05などのモバイルルーターのイメージが強いですが、ホームルーターのL02やWiMAXパソコンなど多...

最新モデルの取り扱いもあるわけですが、どのプロバイダも揃えているので大きなメリットというわけではないんですね。

うさぎくん
うさぎくん
・・hi-ho WiMAX 2+のデメリットも確認してみよう!

hi-ho WiMAX 2+のデメリット

hi-ho WiMAX2+のデメリットは以下の3点です。

  • 料金は比較的高い
  • 3年契約の解約違約金が高い
  • クレジットカード払いのみ

hi-ho WiMAX2+の料金は高い

hi-ho WiMAX2+のデメリットは、3年間の総額料金が比較的高いところです。

基本料金は安く設定されていますが、キャッシュバックがある他のプロバイダよりは高くなってしまいます。

以下、hi-ho WiMAX2+と最安値のGMOとくとくBB、本家のUQ WiMAXの料金を比較したものとなります。

 hi-ho
WiMAX
GMOUQ
WiMAX
初期費用3,000円3,000円3,000円
端末代金無料無料15,000円
キャッシュバック6,000円34,500円3,000円
2年総額108,120円
3年総額138,960円124,269円
うさみくちゃん
うさみくちゃん
本家のUQ WiMAXよりは少し安いけど、GMOとくとくBBと比べると高いね。

うさぎくん
うさぎくん
そうだね。プロバイダによって料金が全然違うよね。

WiMAX(ワイマックス)は、どのプロバイダと契約しても回線品質や対応エリアなどはかわりませんので、安いプロバイダで契約するとお得になります。

【公式】GMOとくとくBB

3年契約は解約違約金が高い

始めに少しご紹介しましたが、hi-ho WiMAX2+は3年契約の解約違約金はかなり高額となります。

0ヶ月目の解約違約金は38,800円となっており、契約月長くなるにつれて違約金が減額していくシステムです。

最初の5ヶ月だけをみてみるとこのようになります。

利用年月解約違約金
0ヶ月38,800円
1ヶ月38,800円
2ヶ月38,800円
3ヶ月37,200円
4ヶ月36,400円
5ヶ月35,600円

サービス元のUQ WiMAXの違約金は1年以内の解約で19,000円ですので、hi-ho WiMAX2+はかなり高額ということがわかるかと思います。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほど・・これは高いね!

支払いはクレジットカード払いのみ

hi-ho WiMAX2+の支払いはクレジットカード払いのみとなります。

口座振替を希望される方は、BIGLOBE WiMAX 2+は料金が安くサポートの評価が高いので検討してみるといいかもしれません。

BIGLOBE WiMAXの評判は?メリットやデメリットをまるっと解説! BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックもあり、サポート対応も評価が高いプロバイダです。 評価の高いBIGLOBE Wi...

hi-ho WiMAX 2+の口コミ・評価

hi-ho WiMAX2+の口コミ評価を集めました!

実際のプロバイダの対応などは口コミ評価からみるとわかりやすいです。いい口コミと悪い口コミに分けてご紹介します。

hi-ho WiMAX2+のいい口コミ

  • サポートは常識的な対応の仕方。話し方がきちんとしている。(40代 男性)
  • キャッシュバックがふつうに受け取れました。(50代 男性)
  • 電話対応は親切で言葉使いもとてもいい。もう一度利用してもいい。(40代 男性)

キャッシュバック特典は複雑な手続きはいらず、受け取りは簡単みたいですね。また、サポートの対応に関してはかなり高評価です。

hi-ho WiMAX2+の悪い口コミ

  • 料金がもう少し安くなるといいと思います。固定のインターネット回線と比べるとやはりまだまだ高い。(30代 女性)
  • サポートの電話が繋がりにくいから改善してほしい。(30代 男性)
  • コールセンターはなかなかつながらず、あまり役に立たなかった。(20代 男性)

料金がもう少し安い方がいいという口コミがいくつかみられました。また、サポートの電話は繋がりにくいとのマイナス評価もありました。

うさぎくん
うさぎくん
サポートの電話が繋がらないプロバイダは多いね。。

まとめ

hi-ho WiMAX2+のメリットやデメリットなどを解説してきました。

最後に、hi-ho WiMAX2+のメリットやデメリット、口コミ評価をまとめるとこのようになります。

総合評価

(3.0)
料金はプロバイダで契約した方が安い。サポートの対応は比較的いいが、違約金が高いのはマイナス。
料金

(3.0)
他の大手プロバイダで契約する方が安い。違約金がUQ WiMAXよりも高いので注意が必要。
サービス

(3.0)
独自サービスはなくオプションなどの選択肢は標準。
サポート

(3.5)
口コミを見るとサポートの対応は可もなく不可もなく。

hi-ho WiMAX2+は、最新モデルの取り扱いもありますが、独自のサービスがなく料金も比較的高いです。

GMOとくとくBBなどの大手プロバイダの方が安く契約できますので、現状は見送った方がいいかもしれませんね。

hi-ho WiMAX2+

なお、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選!キャンペーンを比較|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...