WiMAXのデメリットとは?契約前に知っておくべき4つの注意点

WiMAXのデメリット

WiMAX(ワイマックス)のメリットがわかったら、あとはプロバイダを決めて・・と考えてしまうと後悔してしまうかもしれません。

WiMAXは工事不要であったり、即日使えるなどメリットが多くておすすめの通信機器ですが、もちろんデメリットも存在します。

通信機器の契約は、契約してから後悔することがないように、デメリットを事前に知っておくことはとても重要なんです。

当記事では、WiMAXのデメリットについて、他サイトでは紹介していない突っ込んだ内容も簡潔にまとめましたので、参考にしてみてください。

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WiMAXのデメリットや注意点

WiMAXのデメリットをまとめると、以下の3点となります。

  1. 都市部でもつながりにくい場所がある
  2. au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードはギガ放題でも制限あり
  3. オンラインゲームはWiMAXより光回線の方が安定する場合が多い

デメリット①:WiMAXの電波は都市部でもつながりにくい場所がある

都市部エリアにおいて99%カバーしているWiMAXですが、電波の周波数帯域の関係上、電波が入りにくいエリアが存在します。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ん?全然意味が分からないよ?

うさぎくん
うさぎくん
実は周波数帯域によって電波の特性がでるんだ。難しい言葉は省いてわかりやすく説明するね。

WiMAXのルーターは2種類の周波数帯を持っており、これは利用者がルーターで選ぶことができます。それが「2.4GHz帯」と「5GHz帯」です。(GHz=ギガヘルツ)

この周波数帯によって通信速度や通信距離、電波の届きやすさに差がでてきます。

周波数帯による電波の特性

  • 通信速度:高い周波数帯は通信速度が速いので、データをたくさん送ることができる。
  • 通信距離:低い周波数帯の電波の方が遠くに飛ぶ。
  • 回り込み:低い周波数帯の電波の方が回り込むので障害物の裏まで電波が届きやすい。

スマホの電波は、都市部において圏外になることは少ないですよね。

その理由は、携帯各社は低い周波数帯から高い周波数帯を6つぐらい持っているからなんです。

WiMAXの周波数帯「2.4GHz」と「5GHz」はどちらかというと高い周波数帯なので、壁や床などの障害物によって電波が影響を受けやすいといえます。

そのため、都市部エリアをカバーしているWiMAXでも、場所によって電波が入りにくいと感じることもあるんですね。

電波の特徴について、もう少し詳しくまとめた記事もありますので、興味のある方はこちらの記事を参考にしてください。

WiMAXの電波が入らない?地下や建物内部で繋がりにくい理由を解説! WiMAX(ワイマックス)は建物内部や地下などで電波が届きにくいといった話を聞いたことはありませんか? 最近は、拡張工事も進ん...
うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほどね。じゃあ契約してみないと分からないってこと?

うさぎくん
うさぎくん
WiMAXは、15日間ならTry WiMAXっていうサービスがあるから、完全無料でお試しができるんだよ!

自分が住んでいる地域がWiMAXの対象エリアかはサービスエリアマップで住所を指定すればわかります。

ですが、家や施設の中で繋がるかまでは、Try WiMAXで実際にWiMAX端末を借りて確認するのが一番ですね。

うさぎくん
うさぎくん
ちなみにWiMAXの電波は週1程度の頻度で改善しているんだって!

UQコミュニケーションズでは基地局を増やしたり、屋内施設で快適にインターネットができるよう日々「エリア拡充」をしているので、日々電波環境はよくなっています。

WiMAXが人気の理由は、このような設備投資もしっかり行っていることもあるかもしれませんね!

Try WiMAXの申し込み方法や流れについてはこちらの記事を参考にしてみてください!

図解でわかる!Try WiMAXの申し込み方法や注意点まとめWiMAXはTry WiMAXという無料お試しサービスがあり、事前に普段利用する場所での電波状況を確認することができるんです。当記事では、Try WiMAXの申し込み方法をわかりやすく解説していますので、参考にしてみてください!...

デメリット②:au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードはギガ放題でも制限あり

うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~ん。。すでに何言ってるかわかんないんだけど・・

うさぎくん
うさぎくん
うん。まだわかんなくても大丈夫!

WiMAXでは「WiMAX2+」とスマホと同じ電波の「au 4G LTE」の2種類の通信方式を使うことができます。

WiMAXの2つの通信方式

  • ハイスピード・・「WiMAX 2+」というギガ放題で無制限に使える通信。
  • ハイスピードプラスエリア・・「au 4G LTE」が使えるオプション。LTEオプションとも言われ、ギガ放題でも月に15GBまでしか使えない。

ハイスピードモードは「WiMAX 2+」という、ギガ放題であれば無制限に使える通信方式です。おもに固定回線として使っている方は、このハイスピードモードで利用しています。

対して、ハイスピードプラスエリアモードは、auスマホと同じau 4G LTEが使えるオプションなのですが、こちらはギガ放題でも容量に制限があります。

ハイスピードプラスエリアモードのメリットは、地下や電波の届きにくい場所でも通信ができるという点ですね。

現在、WiMAXはほとんど3年契約であり、3年契約の場合はハイスピードプラスエリアモードは無料となりますので、だれでも使えるオプションと考えてもいいでしょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ・・ところで、月に7GBを超えちゃうとどうなるの?

うさぎくん
うさぎくん
その月はWiMAX2+に切り替えても月末まで速度制限にかかっちゃうんだ。

このハイスピードプラスエリアモードの速度制限は、スマホの速度制限と同じでかなり通信速度は遅くなります。先ほど解説した3日で10GBの速度制限とは別物なので切り離して考えてくださいね。

スマホの速度制限と同じ128kbpsの通信速度は、スマホでもYahoo!のサイトを開くのに30秒以上かかります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
えっ・・それは厳しいね。。LTEオプションはどうやって使えばいいの?

ハイスピードプラスエリアモードのおすすめの使い方

ハイスピードプラスエリアモードのおすすめの使い方ですが、普段はWiMAX2+の通信モードを利用するようにしましょう。

外などでどうしてもWiMAX2+で繋がらない時だけ、一時的にau 4G LTEを使う方法がおすすめです。

また、最近の機種であれば、設定したデータ量になった時点で、通信を止めてお知らせしてくれる機能もついています。

各ルーターには、データ通信量超過通知機能が備わっているので、ハイスピードエリアモードで15GBを超える前に通信を止めてくれるんです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
これは便利だね!これなら安心してハイスピードプラスエリアモードを使えるね!

ハイスピードプラスエリアモードについて、詳しくまとめた記事もありますので参考にしてくださいね。

WiMAXハイスピードプラスエリア
WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは制限あり!注意点をわかりやすく解説!WiMAXは、au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードという通信が可能です。auスマホと同じ電波が使えるので、地下や建物内部など電波が届きにくい場所でも快適に通信ができますが、知っておくべき注意点がありますので、わかりやすく解説していきます!...

デメリット③:オンラインゲームはWiMAXより光回線の方が安定する場合が多い

WiMAXはとても便利なのですが、オンラインゲームで必要な通信の安定性は、WiMAXと光回線で比べれば、光回線の方が優れている場合が多いです

これは、WiMAXの電波が途切れやすいという意味ではなく、ping値と呼ばれるものです。

ping値とは?

通信をしてサーバーから返ってくるレスポンスの速さのこと。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~む。。意味がわからないよ?

上の図の①~④までの時間を現したものがping値ということになります。ping値は、このように数値が小さいほどレスポンスが速いことを表します。

光回線で測定した結果

例えば、オンランゲームをしていたとします。

主人公を右に動かして、実際に画面右に動くまでのレスポンスをping値で表わすことができるわけです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほどね。オンラインゲームはWiMAXより光回線ってこと?

このping値が重要となるオンラインゲームは、WiMAXと光回線で比べるなら光回線の方が安定している場合が多いんですね。

WiMAXにはホームルーターもありますし、モバイルルーターであっても専用のクレードルという台座を使えば、有線接続ができるので安定性を高めることができます。

ですが、動きが多いゲームによってはカクつきがでたりする可能性はあるほか、WiMAXのping値は、ぼくの環境下では30ms~といった感じです。

オンラインゲームをメインで考えている方で、よりいい環境を求めるなら光回線の方が可能性は高いでしょう。

うさぎくん
うさぎくん
逆に言えば、あまり気にならない人はWiMAXがおすすめってことだね!

WiMAXのデメリット|まとめ

最後にWiMAXのデメリットについて、もう一度まとめてみます。

  1. 都市部でもつながりにくい場所がある
  2. au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードはギガ放題でも制限あり
  3. オンラインゲームはWiMAXより光回線の方が安定する場合が多い
うさみくちゃん
うさみくちゃん
デメリットも見てきたけど・・光回線も通信の安定性は魅力だけど、フットワークが軽いWiMAXの方が魅力かな!

うさぎくん
うさぎくん
そうだね!自分のライフスタイルを考えて選ぶのがいいと思うよ!

WiMAXのデメリットもしっかり把握しておけば、後々困ったこともなくなるかと思いますので、今のうちに確認しておきましょう!

また、WiMAXの申し込みを考えている方は、おすすめのWiMAXプロバイダをまとめている記事もありますので、参考にしてみてくださいね!

WiMAXおすすめプロバイダ
【2022年6月】WiMAXおすすめプロバイダ3選比較!お得に契約するポイントまとめWiMAXの申し込みは、サービス元のUQ WiMAXのほかプロバイダでもできますが、20社以上あるので迷ってしまう方が多いです。当記事では、各プロバイダの毎月のキャンペーン特典を比べ、「どのプロバイダが料金が安くてどこのサービスが優れているのか」をしっかりお伝えしていきます!...