L02

WiMAXホームルーターL02の評判は?機能や注意点もまとめました!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAX最新ルーターのW06と同じ日に発売のL02ってどういう機種なの?

うさぎくん
うさぎくん
L02はホームルータータイプの新しいWiMAXモデルだね!

2019年1月25日に新しいWiMAXモデルのL02が発売されました。

W06やWX05といったモバイルルーターとは違い、L02はコンセントから電源をを引っ張ってくるので、送信出力も安定している屋内専用ルーターです。

このL02はなんといっても最大通信速度が1Gbpsと光回線と同じぐらいのスペックがあり、受信感度が向上する機能も搭載されています。

当記事では、そんなL02のスペックや機能からデメリット・注意点までまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WiMAX最新ルーターL02のスペック詳細

製品名Speed Wi-Fi HOME L02
製造元HUAWEI
発売日2019年1月25日
最大速度(下り)1Gbps
最大速度(上り)75Mbps
au 4G LTE
重量約436g
サイズ93x178x93mm
UIMカードNano IC
最大接続台数40台
カラーホワイト

L02の通信速度

引用:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

L02の最大通信速度(下り)は1Gbpsと光回線と同じぐらいのスペックがあります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
これはすごいね!

うさぎくん
うさぎくん
前モデルのL01sは440Mbpsだったからかなり進化したよね!

また、最大通信速度(上り)は75Mbpsと前モデルL01sの30Mbpsを上回っています。

頻繁に画像や動画のアップロードがメインの方でなければ十分な通信速度と考えて大丈夫です。

通信速度の下りと上り

  • 下り・・・受信のこと。画像のダウンロード、動画を視聴、メールの受信など
  • 上り・・・送信のこと。画像をSNSにアップロード、メールの送信など

L02の端末接続台数

 2.4GHz5GHz
接続台数20台20台

L02は2.4GHz帯と5GHz帯の電波を同時に利用できますが、それぞれ20台までスマホやPCなどと接続することができます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほど!それで合計40台まで接続できるわけだね!

うさぎくん
うさぎくん
モバイルWi-Fiルーターだと10~16台までだからすごいよね!

L02の裏側にLANポートが2つありますので、有線接続は最大2台まで可能です。

L02の機能①:4本の高感度アンテナ搭載で受信感度UP

引用:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

4本の高感度アンテナを搭載することで360度までしっかり電波を飛ばずことができるようになりました。

さらにW06やライバル機種のWiMAX HOME 01にも搭載されているWi-Fi TXビームフォーミング搭載で接続端末を検知し、効率よく電波を飛ばすこともできます。

これにより、電波環境が中~弱の場所でも前モデルのL01sと比べて受信感度が30%向上しています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~スペックだけじゃなく機能面でもしっかり強化してきたかんじ!

うさぎくん
うさぎくん
うん!これはかなり期待できるね!

L02の機能②:スマホアプリから操作可能

L02は「HUAWEI HiLink」アプリから操作することができます。

これにより、本体でわざわざ設定をかえなくてもスマホ1台で電波を切り替えることもできます。

HUAWEI HiLinkについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

WiMAXはスマホアプリから操作ができる!対応端末や確認・操作できることまとめ! WiMAX(ワイマックス)は契約者数2000万人を超えるほどの、人気のモバイルルーターですが、外でWiMAX(ワイマックス)を操...

L02の口コミ評価や評判は?

ここではL02の口コミ評価をご紹介します。

通信速度の書き込みを主に取り上げてみましたので、参考にしてみてください。

L02のいい口コミ

L02の通信速度に関しては、ツイッターや価格ドットコムなどの口コミを見ても、アンテナやビームフォーミングの効果もあり評価は高い印象でした。

L02の悪い口コミ

現在のところ不具合報告を含めたマイナス評価がありません。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
L02はかなり期待できそうだね!

うさぎくん
うさぎくん
うん!HUAWEI製ってことだけど、WiMAX機種に関しては各モデルかなり優秀だと思うよ!

L02のデメリット・注意点

WiMAX(ワイマックス)最新モデルL02のデメリット・注意点は以下の2点です。

  • 最大通信速度1Gbpsは有線接続時のパフォーマンス

最大通信速度1Gbpsは有線接続時のパフォーマンス

引用:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

L02の最大通信速度(下り)1Gbpsは本体裏側のLANポートから有線接続したときの環境下におけるパフォーマンスであることはおさえておきましょう。

光回線にも同様のことが言えますが、1Gbpsはベストエフォート型の数値なので、実際にその通信速度がでるというわけではありません。

とはいえ、有線接続した時にL02は最L02大のパフォーマンスを発揮できるということですね。

ベストエフォート型とは

よく通信速度の欄に書いてあるベストエフォートというのは理論上だせる最高速度のこと。実際にでる通信速度は1Gbpsといわれる光回線をもってしてももっと低いです。WiMAX(ワイマックス)の実測は平均30~100Mbps程度と考えてください。

最新機種の中でL02はおすすめ?

最新機種の中でL02はおすすめの機種ではありますが、利用シーンによってはこのようにW06をおすすめします。

  • 家の中でしか使わない⇒L02
  • 家でも外でも使う⇒W06

99%家の中でWiMAX(ワイマックス)を使う場合は、迷わずL02がいいでしょう。

モバイルルーターよりも送信出力が安定していますし、高感度アンテナが搭載されているのは屋内専用ルーターの強みです。

外でもWiMAX(ワイマックス)を使うという方は、W06やWX05をおすすめします。外はもちろんのこと屋内でも問題なく使えるスペックはあります。

以前W06に関しては、iPhoneやiPadなどがロックされたときにWi-Fiが途切れてしまうという不具合が発生していましたが解消されたようです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
よかった~。これでW06も選べるね!

L02を契約するなら!おすすめプロバイダ

L02で機種が固まったら、次はどのプロバイダで契約するかですね。

キャッシュバック最大○○円というのは機種が限られていることも多いので、L02を契約するのに1番最適なプロバイダを選んでみてください!

ランキング1位:GMOとくとくBB

2019年11月の3年契約最安値はGMOとくとくBBです。
L02のキャッシュバックは34,800円と最高額を受け取ることができます。
キャッシュバックが非常に多いですが、キャッシュバックの受け取りは一工夫必要といえます。キャッシュバックの詳しい内容は、詳細ページに記載しています。

 
総合評価

(4.5)
キャッシュバックプランの場合、受け取りは気をつける必要はあるが、トップクラスに安い。
料金

(5.0)
毎月最安値を記録しており、キャッシュバック額が多い。月額割引プランなども選ぶことができる。
サービス

(3.5)
オプションは標準レベルだが、最新機種はすべて取り扱っており、auスマートバリューmineにも対応。
サポート

(2.5)
口コミを見ると電話はつながりにくく、サポートの対応もあまりよくない。

詳細ページ公式ページ

ランキング2位:BIGLOBE WiMAX

BIGLOBE WiMAXは、キャッシュバックを翌月に受け取れるプロバイダです。
最新機種は1年契約に対応しているほか、キャッシュバック10,000円を受けることができます。また、サポートも高評価とあまり穴のないプロバイダといえます。
契約中に割安料金で機種変更もできるとサービスも魅力的です。

 
総合評価

(4.0)
最安値ではないが、キャッシュバックの受け取りは簡単でほぼ確実にもらえる。サポートも評価が高い。
料金

(3.5)
実質月額料金は安くないが1年契約ができる。違約金も1,000円とかなり安い。
サービス

(3.5)
最新機種はHOME 01以外は取り揃えている。無料機種変更サービス、auスマートバリューmineにも対応。
サポート

(4.0)
口コミを見るとサポートの質は高く、メールの返信も比較的早い。

詳細ページ公式ページ

ランキング3位:Broad WiMAX

Broad WiMAXは月額割引プランなので、キャッシュバックの申請がいりません。毎月の支払い額を安くしたいという方はBroad WiMAXがおすすめですね。

申し込んだその日にWiMAXを受け取りができる店舗受け取りサービスや他社からの違約金を負担するサービスなど独自のキャンペーンを実施しています!

 
総合評価

(4.0)
最短即日でWiMAXを使える店舗受け取りに対応。最安値ではないものの料金は安い。
料金

(4.0)
キャッシュバックがなく、月額割引で確実に割引を受けられる。プロバイダの中でも料金は安い。
サービス

(4.5)
最新機種は全て取り扱っている。店舗受取サービスや違約金負担など独自のサービスやキャンペーンが充実。  
サポート

(3.0)
口コミをみると、サポートの対応は賛否両論。

詳細ページ公式ページ

以上が、L02のおすすめプロバイダとなります。上記の3つの中のどれかを選べばお得にWiMAX(ワイマックス)を利用できます。

それぞれのプロバイダの特徴は「詳細ページ」を確認してみてくださいね。

うさぎくん
うさぎくん
うん!発売日から最新機種の取り扱いがある大手がやっぱりおすすめだね!

おわりに

WiMAX(ワイマックス)の最新機種L02のスペックや機能、デメリット・注意点などをまとめました。

最後にL02の評価をまとめてみます。

総合評価

(4.5)
1Gbpsのスペックは魅力。アンテナ搭載により通信機能を強化。口コミ評価も高い
デザイン

(4.0)
白を基調としたデザインは置き場所に困らない。円形で見栄えもいい。
通信性能

(4.5)
スペックだけではなくアンテナを搭載することで受信感度もよくなっている。家の中における実測値も高い。
操作感

(3.0)
画面がないので、説明書は読む必要があるが、ソフトバンクエアーなどと同じ。
サイズ

(3.0)
サイズや重量は標準。ライバル機種のHOME 01の方がコンパクト。

L02の最大の強みはなんといっても通信速度1Gbpsと光回線並みのスペックがあることですね。

うさぎくん
うさぎくん
新しもの好きだから惹かれるな~

前モデルのL01sと比べてスペックは向上し、受信感度が向上する機能が追加されたことによって数値以上の差が期待できますね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
L02は有力候補になりそうかな!

ぜひぜひこの記事を参考にWiMAX(ワイマックス)の機種選びをしてみてください!

なお、20社以上あるプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...