L02

WiMAXホームルーターL02とL01sの違いとは?スペックや機能を徹底比較!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXホームルーターのL02ってL01sと何がかわったのかな?

うさぎくん
うさぎくん
スペック面と機能面で大きく向上したと思うよ!

2019年1月25日にWiMAXホームルーターのL02が発売されました。

L02は最大通信速度(下り)が1Gbpsと光回線並みのスペックとなり、前モデルのL01sより大きくスペック面が向上したほか、数値では見えない部分にもこだわりがあることがわかりました。

当記事では、そんなL02とL01sについてスペックや機能、口コミ評価などを徹底的に比較していきますので、検討されている方はぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

L02とL01sのスペック比較

製品名L02L01s
製造元HUAWEIHUAWEI
発売日2019/1/252018/1/19
最大速度(下り)1Gbps440Mbps
最大速度(上り)75Mbps30Mbps
au 4G LTE
重量約436g約450g
サイズ(mm)178×93×93180×93×93
UIMカードNano ICNano IC
最大接続台数40台42台

比較①:L02とL01sの通信速度

 L02L01s
最大速度(下り)1Gbps440Mbps
最大速度(上り)75Mbps30Mbps

L02とL01sの通信速度を比較すると、下りと上りともに2倍以上の速度差があります。L02は大幅に通信速度が向上したモデルといえそうです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
すごいね!全然違うじゃん!

ですが、L02の光回線にも迫る1Gbpsというパフォーマンスは、有線接続時のみとなりますのでこの点はおさえておきましょう。

通信速度の下りと上り

  • 下り・・・受信のこと。画像のダウンロード、動画を視聴、メールの受信など
  • 上り・・・送信のこと。画像をSNSにアップロード、メールの送信など

比較②:L02とL01sの接続台数

 L02L01s
接続台数40台42台

この接続台数というのは、同時にPCやスマホ、家電などに接続できる最大数を表しています。

L02とL01sの接続台数はほとんどかわりませんね。L02が若干スペックダウンとはいえますが、40台あれば不自由を感じる方は少ないでしょう。

WiMAX(ワイマックス)のホームルーター限定ですが、L02とL01sは2.4GHzと5GHzを同時利用できます。どちらもそれぞれ20台ずつまで同時接続ができます。

これはW06やWX05といったモバイルルーターでは、どちらかの周波数帯を切り替えないと使えませんのでとても便利ですね!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
2.4GHzは20台まで、5GHzも20台まで接続できるってことだね。

また、L02とL01sはこのように背面部から有線接続が2台まで可能です。

うさぎくん
うさぎくん
L02とL01sだと、接続台数はあまりかわらないってことだね!

比較③:L02は高感度アンテナ搭載

引用:【公式】GMOとくとくBB

L02は4本の高感度アンテナを搭載することで360度までしっかり電波を飛ばずことができるようになりました。

さらにW06やライバル機種のWiMAX HOME 01にも搭載されているWi-Fi TXビームフォーミング搭載で接続端末を検知し、効率よく電波を飛ばすこともできます。

これにより、電波環境が中~弱の場所でも前モデルのL01sと比べて受信感度が30%向上しています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~L02はスペックだけじゃなく機能面でもしっかり強化してきたかんじ!

L02とL01sの口コミ評価比較

ここではL02とL01sの口コミ評価をご紹介します。

実際の使用感や不具合の有無などは口コミ評価からわかることも多いです。いい口コミと悪い口コミで分けていますので参考にしてみてください。

L02のいい口コミ

L02の通信速度に関しては、ツイッターや価格ドットコムなどの口コミを見ても、アンテナやビームフォーミングの効果もあり評価は高い印象でした。

L02の悪い口コミ

現在のところ不具合報告を含めたマイナス評価がありません。

L02の評価まとめ

総合評価

(4.5)
1Gbpsのスペックは魅力。アンテナ搭載により通信機能を強化。口コミ評価も高い
デザイン

(4.0)
白を基調としたデザインは置き場所に困らない。円形で見栄えもいい。
通信性能

(4.5)
スペックだけではなくアンテナを搭載することで受信感度もよくなっている。家の中における実測値も高い。
操作感

(3.0)
画面がないので、説明書は読む必要があるが、ソフトバンクエアーなどと同じ。
サイズ

(3.0)
サイズや重量は標準。ライバル機種のHOME 01の方がコンパクト。

L02はホームルーターとしてはスペックがWiMAX史上最速のモデルです。

高感度アンテナを搭載したことで、L02のパフォーマンスにもかなり期待できそうですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
口コミ評価も悪くないし、かなり期待できそうだね!

うさぎくん
うさぎくん
うん!高感度アンテナで受信感度の向上したし、かなりプラス評価だね!

対して、L01sの口コミ評価を確認してみます。

L01sのいい口コミ

通信性能は高い評価が多かったです。また、白を基調としたデザインに対して、置き場所に困らないという声もありました。

L01sの悪い口コミ

L01sはバッテリーがついていないので、家以外で使いたい場合はコンセントがある場所でないと使えないので注意してください。

L01sの評価まとめ

総合評価

(4.0)
家の中ではモバイルルーターより安定して高速通信ができる。
デザイン

(4.0)
シンプルで部屋の景観を損なわない。
通信性能

(4.0)
不具合なく安定しており通信もかなり高速。パケ詰まりなども起きない良機種。
操作感

(3.0)
画面もなく最初の設定がわかりづらいが、ホームルーターでは標準。
サイズ

(3.0)
モバイルルーターより場所をとるが、ホームルーターとしてサイズは標準。

L01sの口コミ評価を確認してみると不具合もなく、通信性能に関しては比較的高評価でした。

ぼくもL01sを使っていましたが、通信速度にも問題なくパケ詰まりなども起きない良機種でした。

L02の方がスペック機能面は上ですが、L01sのキャンペーンなどがありお得に契約できる場合はL01sを選択しても不自由はないと思います。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほど。。L01sもかなり優秀なんだね!

おわりに

L02とL01sのスペックや機能、口コミ評価などを比較してきました。

L02の方がスペック、機能面ともに大きく向上した機種でした。発売して間もないので口コミ評価は多くありませんが、大きな不具合もないようですし期待できる機種といそうです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
L02は期待値高いかも!家で使うならやっぱホームルーターがいいもんね!

対して、L01sはスペック面などは落ちますが、実測値において格段に差があるわけではありません。4K画質動画なども問題なく視聴できる通信速度はあります。

うさぎくん
うさぎくん
キャンペーンでL01sが安ければ、選んでもいいよね!

ぜひぜひこの記事を参考にWiMAX(ワイマックス)の機種選びをしてみてください!

なお、20社以上あるプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...