WiMAXのデメリット

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードは制限あり!注意点をわかりやすく解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXってau 4G LTEも使えるんだよね?

うさぎくん
うさぎくん
うん、でもau 4G LTEはギガ放題でも制限あるから注意だね。

WiMAX(ワイマックス)は、au 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードという通信が可能です。

ギガ放題という無制限プランで使える通信方式(WiMAX 2+)とは別に、auスマホと同じ電波が使えるので、地下や建物内部など電波が届きにくい場所でも快適に通信ができます。

ですが、WiMAX(ワイマックス)のハイスピードプラスエリアモードは、使いどころが難しかったり注意点が多く、間違えた認識を持っている方も多いです。

当記事では、WiMAX(ワイマックス)におけるau 4G LTEの利用方法を始め、料金、注意点などをわかりやすく解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードとは

引用:【公式】au/プラチナバンド

WiMAX(ワイマックス)におけるau 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードとは、通常月額1,005円でauスマホと同じ、電波の届きやすい周波数帯域をオプションで使えるというものです。

現在、WiMAX(ワイマックス)は3年契約が主流となっていますが、3年契約であれば無料でこのハイスピードプラスエリアモードを使うことができます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
無料で使えるんだ!ちょっと楽しみだなぁ!

このハイスピードプラスエリアモードはLTEオプションと呼ばれることもあります。

  • ハイスピード・・通常の通信方式(WiMAX 2+)
  • ハイスピードプラスエリア・・au 4G LTEが使える通信方式。LTEオプションとも呼ばれる。

ハイスピードプラスエリアモードによって、WiMAX(ワイマックス)の通常の通信方式(WiMAX 2+)で電波が届かない場合も、安定した通信ができることが多いです。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~ハイスピードプラスエリアモードってすごい便利だね!

また、このオプションはauスマホを使っている方が加入できるauスマートバリューmineという割引サービスに加入している場合、無料で使うこともできます。

WiMAXも対象のauスマートバリューmineの申し込み方法!プランごとの割引額まで! WiMAX(ワイマックス)の料金は、プロバイダで契約するとUQ WiMAXで契約するより料金が安いです。さらに、auユーザーさん...

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの使いどころ

うさみくちゃん
うさみくちゃん
このハイスピードプラスエリアモードを使う場面ってどういうときなの?

うさぎくん
うさぎくん
外でWiMAXを持ち歩いて使う場合は便利だよ!

通勤で地下鉄を乗る方やビル内部といった場所によく行かれる方、都市部から離れて使う方にはとても便利なオプションです

ですが、家で固定回線として利用を考えている方は、このオプションはあまり必要ありません。(自宅でWiMAX 2+の通信ができるという前提の話ですね。)

後ほど詳しく解説しますが、ハイスピードプラスエリアモードはギガ放題であっても無制限に使えないので、家の固定回線として使う場合は、WiMAX 2+で通信をするのが基本となります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
そっか。。でも外だと通信環境がかわるからあると便利ってことだね!

大きい建物内部や旅行先など、ふだんWiMAX(ワイマックス)を利用しない場所で使う場合にハイスピードプラスエリアモードは役に立つことが多いです。

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの誤認識

ギガ放題で契約してハイスピードプラスエリアモードを1度でも使うと、普通の通信方式であるWiMAX 2+までその月は容量が7GBまでとなると書き込みがよくみられますが、これは完全に間違いです。

au 4G LTEのデータ容量があくまで7GBであって、WiMAX 2+に切り替えれば無制限で使えますのでご安心ください。

こちらの記事で、WiMAX(ワイマックス)のハイスピードプラスエリアモードについて詳しく解説していますので、気になる方は参考にしてみてください!

誤解されてる!WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの正しい知識まとめ! WiMAX(ワイマックス)のハイスピードプラスエリアモードは、通常の通信方式であるハイスピードモードで電波が届かない場所でもネッ...
うさぎくん
うさぎくん
ぼくもハイスピードプラスエリアモードに切り替えて使ってるけど、そんな制限はないしハイスピードモードはちゃんと無制限に使えてるよ!

WiMAXのハイスピードプラスエリアモードの注意点

WiMAX(ワイマックス)のハイスピードプラスエリアモードはとても便利なのですが、重要な注意点があります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
えっ・・こわい・・

ハイスピードプラスエリアモードの利用は月に7GBまで

無制限に通信ができるギガ放題プランでも、ハイスピードプラスエリアモードは月に7GBまでしか使えません。

この制限を超えてしまうと速度制限(128kbps)をかけられてしまう上に、その月はギガ放題で無制限に使えるハイスピードモードに切り替えても、速度制限にかかったままとなってしまいます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~ん、128kbpsって遅いの?

うさぎくん
うさぎくん
これは致命的に遅いよ。スマホの速度制限と同じだから、経験したことある人も多いんじゃないかな。

ハイスピードプラスエリアモードの使い過ぎだけは、絶対にやってはいけません。

スマホでヤフーのトップページを開くのに、30秒以上かかるほどの通信速度ですので、正直使い物にならなくなってしまいます。

この速度制限を解除する方法はありません。月末まで待つしか手がないので、ハイスピードプラスエリアモードの使い過ぎだけは気をつけてください。

ちなみに、WiMAX(ワイマックス)は3日間で10GB以上のデータ量を消費すると速度制限(1Mbps)がかかりますが、この制限とは別物ですので分けて考えましょう。

WiMAXの速度制限

  1. 通信量が3日で10GBを超える・・翌日の18時~2時まで1Mbpsの速度制限
  2. ハイスピードプラスエリアモードで月7GBを超える・・ハイスピードモードに切り替えても月末まで128kbpsの速度制限
うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~ん・・ハイスピードプラスエリアモード怖すぎて使えないんだけど・・

うさぎくん
うさぎくん
最近のWiMAX端末なら、7GBを超える前にお知らせしてくれる機能があるよ!

最近のWiMAX(ワイマックス)端末では、設定した容量に達した時点でお知らせしてくれる機能がついています。

例えば、2017年11月発売のWX04にも、データ通信量超過通知機能が備わっているので、容量をあらかじめ設定しておけば、その容量に達した時に自動的に通信を中断する機能も備えています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WX04以降に発売された機種ならこのお知らせ機能はついてるから安心してね!

まとめ

WiMAX(ワイマックス)のau 4G LTEが使えるハイスピードプラスエリアモードの利用方法から使いどころや注意点をまとめてみました。

ハイスピードプラスエリアモードは、auスマホと同じエリアで通信ができるのでとても便利ですが、しっかりデメリットを把握することが重要ですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
注意点を把握していれば、便利で心強いオプションかな!

うさぎくん
うさぎくん
そうだね!データ容量の制限はあるけど外で大活躍してくれそうだもんね!

WiMAX(ワイマックス)を外で持ち歩く方にとっては、ハイスピードプラスエリアモードが役に立つ場面が多くありますので、うまく使いこなしてみてくださいね。

なお、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...