W05

WiMAXルーターW05の機能や口コミ評価は?注意点まで解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXのW05ってどんな機種なのかな?

うさぎくん
うさぎくん
W05はスペックもいいし、口コミ評価も比較的高くていい機種だよ!

W05はHUAWEI(ファーウェイ)製造モデルのWiMAXルーターです。

WiMAXルーターの中でもスペックが高いのが特徴ですが、W05の実際の使用感はどうなのでしょうか。

当記事ではW05のスペックや口コミ評価、デメリット・注意点などを詳しくまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WiMAXのW05スペック詳細

製品名Speed Wi-Fi NEXT W05
製造元HUAWEI
発売日2018年1月19日
最大速度
(下り)
758Mbps
最大速度
(上り)
112.5Mbps
au 4G LTE
重量約131g
サイズ
(mm)
130×55×12.6
UIMカードNano IC
バッテリー2,750mAh
通信時間ハイパフォーマンスモード
約6時間30分
ノーマルモード
約9時間
エコモード
約10時間30分
接続台数10台
カラーブラック×ライム
ホワイト×シルバー

W05の通信速度

W05の通信速度は758Mbpsですが、この数値はau 4G LTEを併用したハイスピードエリアモードを利用した時の速さです。

ギガ放題プランで無制限に使えるWiMAX 2+では最大速度558Mbpsとなります。とはいえ、ライバル機種のWX04は440Mbpsなのでスペックは高いですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
じゃあこれでもう決まりだね!

うさぎくん
うさぎくん
いやいや。最大速度っていってもベストエフォート型だからね!

ベストエフォート型とは

よく通信速度の欄に書いてあるベストエフォートというのは「理論上だせる最高速度」のこと。実際の通信速度は、1Gbpsといわれる光回線をもってしてももっと低いです。WiMAX(ワイマックス)の実測は平均20~70Mbps程度と考えてください。

実測値で比べるとよくわかりますが、最新機種であればスペック上はどのWiMAXルーターを選んでも問題ありません。

WiMAXルーターW05・WX04・L01sのおすすめ機種は?口コミ評価などもまとめました! 実際にWiMAX(ワイマックス)を使ってみようと思っても、結局どの機種がいいのか迷っている方も多いかと思います。 スペックだけ...

10Mbps程度の通信速度があれば、Huluなどの高画質動画も快適に視聴できますので、通信速度以外の特徴や口コミ評価をもとに選ぶといいでしょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほど・・通信速度だけで選ぶと失敗することもあるってことね!

W05のバッテリー性能

W05のバッテリーの持ちはノーマルモードで約9時間となります。バッテリー性能に関してはWX04の方が優れていますが、W05のバッテリー性能も標準レベルです。

3種類のモードがあり利用環境によって変えることができるので、家で使うときはハイパフォーマンスモード、外で使うときはバッテリーセーブモードなど切り替えて利用できます。

それぞれのモードによる通信可能時間は以下の通りです。

W05のバッテリー持続時間

  • ハイパフォーマンスモード・・・約6.5時間
  • ノーマルモード・・・約9時間
  • バッテリーセーブモード・・・約10.5時間

バッテリーセーブモードは最大速度(下り)が220Mbpsになり、W05の通信パフォーマンスを抑えて、バッテリーの持ちを向上させる機能ですね。

うさぎくん
うさぎくん
WiMAXを使う場所によってはバッテリーセーブモードでも高速通信は維持できるよ

W05の特徴①:Wi-Fiお引越し機能

引用:【公式】UQ WiMAX

今まで使っていたWi-Fi接続機器の情報を(SSID、暗号化モード、暗号化キー)の情報をコピーできるため、再設定が不要となります。

こちらの機能はライバル機種のWX04にも搭載されていますね。

うさぎくん
うさぎくん
最近のモバイルルーターには搭載されてる機能なんだね!

W05の特徴②:充電時ハイパフォーマンス自動切替


充電している時にだけ、ハイパフォーマンスモードに自動切換えになる機能が搭載されています。

設定の仕方は、「パフォーマンスモード」→「充電時ハイパフォーマンス自動切替」と設定すればOKです!

W05の特徴③:NFC対応端末はかざすだけで簡単設定

NFC対応のスマートフォンであれば、かざすだけで「SSID」や「パスワード」の設定が一切いりません。

この機能は後継機のW06ではなくなってしまいましたが、比較的便利な機能です。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
初期設定もいらずにネットにつなげるってわけね!

W05の特徴④:通信量カウンターの通知機能搭載

LTEオプションを使う方やギガ放題で3日間10GBの制限が気になる方は、この機能は非常に使えます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
どういう使い方ができるのかな?

うさぎくん
うさぎくん
データ量を設定しておけば、データ量に達した時に自動で通信がストップして、通知してくれるんだよ!

通知方法をオンにしておけば、データ量が設定値になった時に自動でデータ通信を止めてくれます。

特にLTEオプションは月に7GB以上のデータを消費すると、その月はWiMAX 2+であっても128kbpsという、とんでもない速度制限がかかってしまうので、必ず設定しておきましょう!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
LTEオプションを使う人にとってはかなり便利だね!

W05の口コミ評価や評判は?

W05の口コミ評価を集めました。いい口コミと悪い口コミに分けてご紹介します。

W05のいい口コミ

通信速度が速い、縦向きに収納するのに便利といった口コミが多いです。 ルーターとして重要な受信感度の評価も高く問題なさそうでした。

W05の悪い口コミ

デザインや大きさはWX04の方がいいといった声も多かったですね。後は細かい機能性の部分に対しての辛口評価も見受けられました。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
デザインはWX04を推す意見も多かったけど、通信性能は問題なさそうだね!

うさぎくん
うさぎくん
うん!W05は不具合もそこまでないみたいだし、いい機種なんじゃないかな!

W05のデメリット・注意点

W05のデメリットをまとめると、以下の3点です。

  • バッテリー残量が%表示されない
  • バッテリーの交換ができない
  • クレードルに電波増強アンテナがない

W05はバッテリー残量が%表示されない

W05のデメリット・注意点ですが、そこまで大きく気になるものはありません。

あえてあげるとすると、バッテリーの残量が%表示されないので、大雑把にしかバッテリー残量を把握できません。

このことに関してはいくつか口コミ評価にもあがっていましたので、デメリットといえるでしょう。

W05はバッテリーの交換ができない

WX05やWX04といったWXシリーズはバッテリーの交換が可能ですが、W06やW05といったWシリーズはバッテリーの交換ができません。

とはいえ、1つのプロバイダでずっと使い続ける方が損をするWiMAXにおいてはそこまで、バッテリー交換は重視しなくてもいいかと思います。

特に、W05においてはバッテリーの膨張はほとんど口コミなどでも見られません。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふ~む。デメリットは気にならない人も多そうだね!

また、バッテリー交換は3,000円程度でもできますので、詳しく知りたい方はこちらの記事も参考にしてみてください。

WiMAXルーターW06やW05のバッテリー交換費用や方法についてまとめました! WiMAX(ワイマックス)はスマホと同じく、バッテリーはリチウムイオン電池が使われていますので使うごとに劣化していきます。 W...

クレードルに電波増強アンテナがない

WX05やWX04はクレードルに電波増強アンテナがついており、これにより通信速度が向上しています。

WiMAXのクレードルって必要?機能やメリットをまとめました! WiMAX(ワイマックス)のWX05やW05、WX04といったモバイルルーターには、専用のクレードルがあります。 クレードルに...

ですが、W05ではクレードルによる通信速度の向上効果はありません。

とはいえW05は、クレードル効果なしでも固定回線としても十分な性能を持っていますので、特に心配はいりません。

W05・WX04・L01sの中でおすすめは?

W05、WX04、L01sの中でおすすめの機種はこちらです。

  • 家でも外でも使う・・W05
  • 家の中だけ使う・・L01s

W05は通信性能の評価が高く、搭載機能も文句なしです。モバイルルーターなので外でも大活躍してくれますし、家の固定回線としても十分な性能があるといえます。

L01sはホームルーターとあって、家の中における受信感度はW05やWX04のモバイルルーターよりも優れているといえます。

最大速度が440MbpsとW05よりスペックが低いと気になられるかもしれませんが、家の中の実測値はL01sの方が通信速度は安定しています。

特に上り速度に関しては明確に差がありますので、詳しい内容はこちらの記事を参考にしてみてください。

WiMAXホームルーターL01sの機能や口コミ評価は?注意点まで解説! L01sはHUAWEI(ファーウェイ)製造モデルのホームルータータイプのWiMAX(ワイマックス)端末です。 99%家でしか使...
うさみくちゃん
うさみくちゃん
WX04はだめなの?

うさぎくん
うさぎくん
パケ詰まりが起きやすい機種だから、あまりおすすめできないかな。

W05のおすすめプロバイダ

W05で機種が固まったら、次はどのプロバイダで契約するかですね。

キャッシュバック最大○○円というのは過去モデルだけであったりするので、W05を契約するのに1番最適なプロバイダをご紹介していきます!

3年契約は月額1,005円のau 4G LTEがつかえるLTEオプション(月に7GBの上限あり)が無料となります。

W05のおすすめプロバイダはGMOとくとくBB

引用:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

2019年10月現在、GMOとくとくBBのキャッシュバック特典で、W05は34,500円と最高額を受け取ることができます!

また、クレードルが無料で付いてくるのも嬉しいサービスですね!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~W05ほしい人にはうれしいね!

スペックも高く実測値の口コミ評価も高いので、固定回線としても問題なく活躍してくれます。

他の端末であってもGMOとくとくBBはキャッシュバックが多いので、料金をおさえて契約したい方におすすめのプロバイダです。

【公式】GMOとくとくBB

うさぎくん
うさぎくん
GMOとくとくBBは特にW05はお得に契約できるよ!

まとめ

W05のスペックや評価については以上となります。

最後にW05のスペックやメリット、デメリットをまとめるとこのような評価となります。

総合評価

(4.5)
通信速度や受信感度の口コミが高評価。実測値も高く不具合もほとんどなし。
デザイン

(3.0)
好みが分かれるが、ライバル機種WX04の方がいいという口コミが多かった。
通信性能

(4.5)
ほとんどの口コミで高評価で大きな不具合もなし。実測値も家の中でも高速。
操作感

(3.5)
3タップ以内で操作を完結できるので、階層もシンプルでわかりやすい。
サイズ

(3.0)
横長で持ちづらいという意見もあり。
うさみくちゃん
うさみくちゃん
家でも外でもWiMAX使うならW05がいいってことかな?

うさぎくん
うさぎくん
うん!W05は口コミ評価も高し、選んで損することはないと思うよ!

外でも持ち歩いて気にせずネットを使いたい方はW05がおすすめです。ぼくも使っていましたが、通信速度も速く受信感度もいい機種でした。

W05は過去モデルではありますが、最新機種と比べてもスペックは高いのでまだまだ活躍できる機種といえそうです!

なお、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...