WX05

WiMAXルーターWX05とWX04の機能や口コミ評価など徹底比較!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WX05が発売されたけど、WX04とけっこう違うのかな?

うさぎくん
うさぎくん
そうだね。通信性能に特化した機能が追加されたって印象だよ!

2018年11月にWX04の後継機であるWX05が発売されました。

パッと見ると最大速度の数値も同じなので違いがわかりづらいですが、WX05は機能面で大幅な進化があるんです。

当記事では、WX05とWX04のスペックから機能、口コミ評価などを徹底的に比較しましたので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WX05とWX04のスペック比較

WiMAXルーターWX05とWX04のスペックを比較するとこのようになります。

製品名WX05WX04
製造元NECプラットフォームズNECプラットフォームズ
発売日2018/11/82017/11/1
最大速度
(下り)
440Mbps440Mbps
最大速度
(上り)
75Mbps75Mbps
au 4G LTE
重量約128g約128g
サイズ
(mm)
111×62×13.3111×62×13.3
UIMカードNano ICNano IC
バッテリー3,200mAh3,200mAh
通信時間ハイパフォーマンス
約8.1時間
ハイパフォーマンス
約8.1時間
ノーマル
約11.5時間
ノーマル
約11.5時間
エコ
約13.8時間
エコ
約14時間
最大接続台数10台10台

WX05とWX04の比較①:通信速度

 WX05WX04
最大速度
(下り)
440Mbps440Mbps
最大速度
(上り)
75Mbps75Mbps

WX05tとWX04の通信速度は下り440Mbps、上り75Mbpsと全く同じですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
最大速度の下りとか上りとかなんのこと?

うさぎくん
うさぎくん
一言でいえば受信か送信かの違いだね。

  • 下り・・・受信のこと。画像のダウンロード、動画を視聴、メールの受信など
  • 上り・・・送信のこと。画像をSNSにアップロード、メールの送信など

数値上はWX05とWX04において通信速度の差はないということになりますが、後ほどご紹介する追加機能によって、受信感度や実際の通信速度に差がでるといえます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~ちょっと期待しちゃうな!

WX05とWX04の比較②:バッテリー性能

 WX05WX04
バッテリー3,200mAh3,200mAh
11.5時間11.5時間

WX05とWX04のバッテリー性能もほとんど同じで、WiMAXモバイルルーターの中ではかなり優秀です。

WX05はエコモードの持続時間が少し向上しましたが、WX04と比べても大きな変化はありませんね。

どちらも三段階でバッテリーモードを調節ができますので、外出時はノーマルモードやエコモードを利用してバッテリーの持ちを調整することもできます。

WX05のバッテリー持続時間

  • ハイパフォーマンスモード・・・約8.1時間
  • ノーマルモード・・・約11.5時間
  • バッテリーセーブモード・・・約14時間
うさみくちゃん
うさみくちゃん
・・・え?なんもかわってなくない?

うさぎくん
うさぎくん
スペックにおける数値差はなかったね。だけど機能面で違いがあるんだよ!

WX05とWX04の比較③:電波受信

引用:【公式】UQ WiMAX

WX05は自宅や建物内部などのWiMAX(ワイマックス)の電波が届きにくいエリアにおいても通信速度が向上する機能「WiMAXハイパワー」に対応しています。

WiMAX(ワイマックス)は固定回線としても問題なく使えるのですが、地下など電波が届きにくいエリアが存在します。

そういった場所でも、いままでのWiMAXモデルよりも電波状況が向上する機能が搭載されているというわけですね!

うさぎくん
うさぎくん
WX04にはなかった機能だから、受信感度がよくなることで通信速度の向上も期待できるね!

WX05とWX04の比較④:クレードル機能

引用:【公式】GMOとくとくBB WiMAX

WX05はWX04と同じくクレードルに電波増強アンテナが搭載されているので、室内においても通信速度が向上します。

WX05のクレードルはさらに強化し、WX04のクレードルよりも最大10%の通信速度の向上が期待できます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。なかなか魅力的だね~

うさぎくん
うさぎくん
実際にクレードルは通信速度が向上するから、家の中でもWX05を使う人はクレードルは買った方がいいかな。

WX05とWX04の比較⑤:オプション機能

WX05にあってWX04にないオプション機能にはこのようなものがあります。

WX04のオプション機能

  • Wi-Fiチャンネルの変更・・混雑しているWi-Fiチャンネルを回避できるので通信速度の向上が期待できる。
  • 通信量カウンターに連動した通信モード自動切り替え・・データ量が設定した上限に達した時点で、設定していた通信モードに自動切り替えをしてくれる。

Wi-Fiチャンネルの変更というのは少しややこしいのですが、WiMAX(ワイマックス)は2.4GHz帯と5GHz帯の電波を切り替えて使うことができます。

例えば、2.4GHz帯の中にはいくつかのチャンネルがあり、その中の空いているチャンネルを選ぶことで、通信速度の向上が見込めるということですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~機能がけっこう多いね!

うさぎくん
うさぎくん
うん!数値に差はなかったけど、機能面でかなり強化されたんじゃないかな!

WX05とWX04の口コミ評価比較

ここではWX05とWX04の口コミ評価をご紹介します。

実際に使ってみて使用感や不具合の有無を確認する上ではとても重要です。いい口コミと悪い口コミで分けてみました。

WX05のいい口コミ

WiMAXハイパワーによる受信感度の向上が感じられたという口コミがいくつかみられました。

スペックの数値ではわからないですが、実際に電波が届きにくい場所でも以前より受信できているみたいですね。

WX05の悪い口コミ

WX05の口コミをみると、ファームウェア更新によって通信が途切れる不具合が発生しています。

ですが、2019年6月27日に最新のファームウェアが公開されましたので、アップデートしてみることをおすすめします。

うさぎくん
うさぎくん
最新のファームウェアはWiFi接続の改善が組み込まれてるから、この不具合は解消されるんじゃないかな!

WX05の評価まとめ

総合評価

(4.0)
多機能でデザインも評価が高い。ファームウェア更新による通信が途切れる不具合が発生していたが、現在は新しいファームウェアで修正されている。
デザイン

(4.5)
デザインはWX04とほとんどかわらない。比較的評価は高い。
通信性能

(3.5)
WX04から改善されパケ詰まりなども起きにくいが、ファームウェア更新による不具合が発生していた。現在は改善されている。
操作感

(3.0)
操作感に関しては標準。わかりづらいといったことはなく、感覚的に設定は可能。
サイズ

(3.5)
スッキリした持ちやすい大きさ。やや大きいという意見もあり。

WX05はWiMAXハイパワーに対応した初めてのモデルですが、ファームウェア更新によって通信が途切れる不具合が発生していました。

現在は新しいファームウェアが出ていますので、更新することで改善されるかと思います。

バッテリー持続時間も長く、機能面も充実していますので、満足できる1台といえそうですね。

続いて、WX04の口コミ評価を確認してみます。

WX04のいい口コミ

バッテリーの持ちに関しては実際に少し良くなったという意見もみられました。ディスプレイが大きいですが、サイズに関しても大きすぎず女性でも持ちやすいとの声もありました。

WX04の悪い口コミ

口コミ評価の低さは通信性能に関するものが大多数でした。2018年5月のアップデートで多少の改善はみられたようですが、不具合はまだ完全には直っていないみたいです。

WX04の評価まとめ

総合評価

(2.5)
多機能でデザインも評価が高いが、通信が途切れたりしやすい機種。
デザイン

(4.5)
デザインは比較的高評価。
通信性能

(2.0)
パケ詰まりが起きやすく通信が切れやすい。設定である程度の改善はできる。
操作感

(3.0)
メニューの階層がやや分かりにくいという声あり。
サイズ

(3.5)
スッキリした持ちやすい大きさ。

WX04はパケ詰まりによって通信が途切れやすい機種といえます。

実際にぼくも使っていましたが、再起動を日に何回か行ったりしていました。ですが、ある程度設定をかえることで改善できますので、お困りの方は参考にしてみてください。

【体験レビュー】不具合多発のWX04の設定を変えたら問題なく使える!?設定の変更方法まとめ! WX04は口コミを見ても、デザインやサイズはとても評価が高いのですが、肝心な通信性能に問題が発生しており、価格ドットコムを始...

まとめ

WX05とWX04のスペックや機能、口コミ評価などをご紹介してきました。

WX05は初めてWiMAXハイパワーという受信感度を向上させる機能が搭載されたWiMAX機種となりますが、口コミを見ても受信感度がよくなったという書き込みも見られました。

通信速度こそライバル機種のW06には及びませんが、受信感度やバッテリー性能はWX05の強みと言えるかと思います。

また、WX05はファームウェア(1.5.0)では接続が切れるというバグが発生していましたが、2019年6月27日に最新のファームウェア(1.8.0)が公開されています。

WiFi接続の改善が組み込まれた更新なので、アップデートしてみると不具合が解消する可能性が高いので試してみましょう。

対してWX04は、デザイン面での評価は高いですが、肝心の通信性能に関してはパケ詰まりが起きやすい機種ということがわかります。

ファームウェア更新(=アップデート)によって改善はみられますが、完全に直ったというわけではなさそうなのでこの評価としました。

現在このどちらかを選ぶというのであれば、迷わずWX05がいいでしょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
最新機種だし、やっぱりWX05がいいかな!

なお、20社以上あるプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選!キャンペーンを比較|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...