auひかり

auひかりの評判は?メリットやデメリットをわかりやすく解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
光回線探してるんだけど、auのスマホだったらやっぱりauひかりがいいのかな?

うさぎくん
うさぎくん
そうだね!光回線は契約してるスマホのキャリアに合わせると一番お得になるよ!

インターネット回線を探していると、ADSLやWiMAX、光回線など料金や特徴が複雑でどれにすればいいかわからなくなりますね。

光回線はADSLやWiMAXよりも通信速度が速く、高画質動画やオンラインゲームをデータ量を気にせず楽しめるといった高品質なネット回線なので、回線にこだわりのある方は光回線がおすすめです!

そんな光回線の中でもauひかりは、auユーザーが月額最大2,000円の割引を受けられるauスマートバリューに対応していますので気になる方も多いかと思います。

当記事では、そんなauひかりの料金プランから工事、メリット・デメリットまでまるっと解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

auひかりとは

引用:【公式】auひかり

auひかりはご存知のとおり、auが提供する光回線サービスです。

auひかりの最大通信速度(下り)は1Gbpsと光回線としては標準で、ドコモやソフトバンクといった大手キャリアで比較しても横並びです。

au光は、スマホと光回線を契約することで、月額最大2,000円の割引を受けられるauスマートバリューに対応しています。

auスマホをお持ちならauひかりが一番安くなりますので、他社回線に大きなこだわりがなければスマホと合わせた回線を選びましょう!

auひかりの対応エリア

auひかりの対応エリアは全国に対応していますが、もちろんエリア外の地域もあります。

対応エリアの検索は【公式】au提供エリア検索からもできますし、so-netやBIGLOBEなどのauひかり対応のプロバイダからも検索は可能です。

もし、自宅が対応していない場合はauひかりは利用できませんので、ほかの光回線を検討することになります。

auひかりのプロバイダ

そんなauひかりの申し込み方法ですが、auが提供するプロバイダau one netと一般的なプロバイダの@niftyなど7つのプロバイダの中から選んで申し込むことができます。

また、auひかりは代理店などから申し込みもできますが、どこから申し込みをしても上記7つのプロバイダで契約することとなります!

まとめると、auひかりを申し込み場合は大きく分けて以下の3つの窓口があるということになります。

auひかりの申し込み方法

  • au公式サイトから
  • auひかりに対応しているプロバイダから
  • auひかりを取り扱う代理店から

auひかりをお得に申し込みするには?

auひかりは3つの申し込み窓口があることはご紹介しましたが、どこから申し込むと一番お得になるのでしょうか。

各窓口における特徴を以下の表にまとめてみました。

 公式プロバイダ代理店
月額料金同じ
キャンペーン
条件なしなし*あり

*高額なキャッシュバックを提供する代理店はオプション加入などあり

auひかりの契約でおすすめはプロバイダで直接契約することです。公式のキャンペーンも受けれるほか、条件なしでプロバイダ独自の割引が適用されます。

代理店は高額なキャッシュバックがありますが、有料オプションの加入や期日までのキャッシュバック申請といった条件がてんこ盛りなので、あまりおすすめしていません。

7つあるプロバイダの中でも一番割引が大きく特典が手厚いのがSo-netです。

引用:So-net/auひかり

通信速度の実測値も評価が高く、月額割引で特典の申請がいりませんので確実に割引を受けることができます。

また、カスペルスキーや安心サポートなどのオプションも12ヶ月無料で利用できるので、他社よりもサービスが手厚いといった特徴があります。

「auひかりにしたいけど、どこで申し込めばいいかわからない・・」といった方は、7つのプロバイダで最も割引、サービスが手厚いSo-netを検討してみるといいでしょう。

auひかり

auひかりの料金プラン

auひかりの標準月額料金は、ほかの光回線と同じように戸建てまたは集合住宅によって料金がかわります。

ドコモやソフトバンクといった大手キャリアが提供する光回線と大きな料金差はありません。

戸建ての料金プラン

他社と違う部分は、戸建ての場合はこのように3年契約の「ずっとギガ得プラン」、2年契約の「ギガ得プラン」から選ぶことができます。

 ずっとギガ得ギガ得標準
月額料金1年目
5,100円
5,200円6,300円
2年目
5,000円
3年目
4,900円
契約年数3年2年なし
違約金15,000円9,500円なし

戸建てはわりとシンプルで、契約期間の縛りがないプランも選ぶことができます。

マンションの料金プラン

対してマンションの場合は、タイプGやタイプVといった料金プランが7つあります。

auひかりマンション

  1. auひかりマンションタイプV
  2. auひかりマンションタイプG
  3. auひかりマンション都市機構デラックス
  4. auひかりマンションタイプE
  5. auひかりマンションタイプF
  6. auひかりマンションギガ
  7. auひかりマンションミニギガ
うさみくちゃん
うさみくちゃん
いやいや・・多すぎてしんどい・・

これを一から把握するとかなり時間がかかってしまいますが、集合住宅やマンションに対応したプランは決まっているので利用者がプランを選ぶことはできません。

自宅のマンションがどのタイプに該当するかは、申し込みの際に郵便番号から出てくる建物を選べば該当プランがわかるようになっていますし、【公式】auひかり マンションからも簡単に調べられます!

多くはタイプVに対応していることが多いので、タイプVの料金プランについて簡単にご紹介します。

 お得プランA標準
月額料金3,800円3,800円
契約年数2年なし
違約金7,000円なし

お得プランAと契約期間のない標準プランで月額料金の差はありませんが、お得プランAはおうちトラブルサポートという月額400円のオプションが無料となります。

オプション加入によって契約期間の縛りが発生するわけですが、申し込み窓口によってキャッシュバック条件にお得プランAでないといけない場合があります。

工事費用

引用:【公式】auひかり

auひかりの戸建ての工事費は、37,500円と大手キャリアの中でも2倍近く高いです。

ですが、KDDIの公式キャンペーンで60ヶ月の分割割引で実質無料となりますので、月額625円の割引を5年間受けられるということになります。

3年契約のずっとギガ得プラン、2年契約のギガ得プランで契約することを考えると、契約更新のタイミングでは工事費の支払いが終わらない点は注意が必要です。

例えば、3年間で契約更新をせずに解約とした場合、工事費の残債15,000円を解約時に支払う必要があるわけですね。

また、マンションの場合は工事費用は30,000円となっており、2年の分割割引で実質無料なっています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。マンションの方が条件が緩いんだね!

うさぎくん
うさぎくん
そうだね!auひかりは工事費が他の大手キャリアより高いのは注意だね!

auひかりの特徴やメリット

auひかりの料金プランについてざっくりと把握できましたので、具体的な特徴やメリットについて確認していきましょう!

  • auユーザーはauスマートバリューで割引を受けられる
  • 他社からの乗り換え時の違約金を30,000円まで負担してくれる
  • auひかりマンションは契約縛りがなくても月額料金が安い

auスマートバリューで割引を受けられる

引用:【公式】au

auひかりはauスマホとのセット割引であるauスマートバリューで最大月額2,000円の割引を受けることができます。

このauスマートバリューが適用できる条件は以下のとおりです。

auスマートバリュー適用条件

  1. 固定通信サービス(ネット回線+ひかり電話)を契約
  2. auのスマホ・ケータイ・タブレットの対応プランで契約
  3. ①と②の契約者住所が同一であること

ひかり電話は月額500円のサービスです。簡単にいうと、電話番号が付与されるので固定回線を持てるということになります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ひかり電話・・たぶん使わないんだけど・・?

最近では固定回線が不要な方も多いのですが、ひかり電話はauスマートバリューの適用条件なので「ネット」+「電話」のプランを加入しましょう。

月額料金は500円上乗せとなりますが、それ以上の割引を受けれるはずです。

対して、②のスマホやタブレットの対応プランは【公式】auスマートバリューから確認してみてください。

auユーザーは、このauスマートバリューに対応している回線を選ぶと料金を一番おさえられますし、あえて他の大手キャリアの光回線にするメリットはほとんどないでしょう。

他社からの乗り換え時に違約金を負担してくれる

引用:So-net/auひかり

auひかりは、KDDIの公式特典で他社からauひかりに乗り換え時に発生した違約金を30,000円まで負担してくれます。

このauひかりスタートサポートですが、またまた適用条件がありますので確認しておきましょう。

auひかりスタートサポート適用条件

  1. 対象とするインターネット回線であること
  2. ギガ得プラン + ひかり電話 + 電話オプションパックEXでauひかりを契約
  3. 36ヶ月以上の継続利用(マンションは24ヶ月以上)

auひかりスタートサポートを適用するには、auひかりが対象外とするインターネット回線ではいけません。つまり、対象外のインターネット回線があるということになります。

対象外のインターネット回線はこちらから確認することができます。

また、auひかりで契約するプランは3年契約のギガ得プランであることに加え、月額500円のひかり電話と月額690円の電話オプションパックEXをつける必要があります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
電話オプションパックEXってなに?

引用:So-net/auひかり

電話オプションパックEXはその名のとおりひかり電話におけるオプションとなり、上記の項目で690円/月を超える2つ以上のサービスをつけると電話オプションパックEXとなります。

そして最後に、戸建ての場合は36ヶ月以上の利用も適用条件に含まれていますので、万が一途中解約をした場合は違約金が10,000円発生してしまうこともおさえておきましょう。

マンションの場合は24ヶ月以内の解約に対しては7,000円の違約金となります。

いろいろと条件がありましたが、3つの条件を満たしたうえで他社の違約金明細のコピーを契約月を含めた7ヶ月以内にauショップなどで受け取れる申請書をKDDI宛に送れば完了です。

うさぎくん
うさぎくん
auひかりスタートサポートを適用させるときに、電話オプションパックEXは忘れないようにしてね!

auひかりマンションは縛りなしでも月額料金が安い

基本的に、ドコモ光やソフトバンク光といった他社は契約期間の縛りがない標準プランは月額料金が高くなりますが、auひかりマンションは月額料金が2年契約の場合とかわりません。

 お得プランA標準
月額料金3,800円3,800円
契約年数2年なし
違約金7,000円なし

お得プランAと契約期間のない標準プランで月額料金の差はありませんが、お得プランAはおうちトラブルサポートという月額400円のオプションが無料となります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~ん・・オプションなしで縛りなしなら標準プランがいいけど・・?

ですが申し込み窓口によっては、割引やキャッシュバックはお得プランAで契約しなければ適用されないこともあるので注意してくださいね。

auひかり

うさぎくん
うさぎくん
auひかりは条件とかがいろいろあるから、しっかり把握しておきたいね!

auひかりのデメリットや注意点

今度は反対に、auひかりのデメリットや注意点を確認していきましょう!

  • ドコモ光やソフトバンク光よりエリアが狭い
  • 撤去工事費がかかる
  • 違約金は大手キャリアの中でも高い

auひかりはエリアが狭い

auひかりは独自の光ファイバーを使っているので、通信速度が出やすいといった噂もでる反面、この方のように対応エリアが狭いためにエリア外の可能性もあります。

ドコモ光やソフトバンク光は、光コラボといってNTTのフレッツ光から回線を借りてサービス提供しているので、エリアは充実しているわけですね!

残念ながらauひかりは関西や中部、沖縄では対応していないので、別の光回線を検討する必要があります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
関西って対応してないの?意外・・

auひかりは上記地域はau系列の地方回線がサービスを提供していることもあり、auひかりはサービスを行っていないんです。

au系列の地方回線

  • 関西・・eo光
  • 中部・・コミュファ光
  • 沖縄・・auひかりちゅら

地方回線は料金設定がやや高いので、auひかりのエリア外だったときはauスマートバリューに対応しているSo-net光を検討してみるといいでしょう。

撤去工事費がかかる

2018年3月1日以降に戸建てで新規契約をした方は、auひかりを解約するときに撤去工事費28,800円を支払わなければなりません。

そのほか、上記より前に契約をしていた方でも、2018年3月1日以降に超高速通信ができる5ギガ/10ギガプランに変更した場合も解約時は撤去工事が必要となります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
けっこう高い・・・

ですが、引っ越し先でも継続してauひかりを利用する場合は撤去工事費は無料となりますので、おさえておきましょう。

もし撤去工事費や違約金が高額でもほかの光回線に乗り換えたい方は、ソフトバンク光は100,000円まで負担してくれますので検討してみるといいかもしれません!

ソフトバンク光の評判は?料金プランからメリットやデメリットをまるっと解説! インターネット回線を探していると、ADSLやWiMAX、光回線など料金や特徴が複雑でどれにすればいいかわからなくなります。 光...

違約金はやや高い

auひかりは3年契約のずっとギガ得プランは、違約金15,000円と大手キャリアの中でも一番高額となっています。

光回線違約金
ソフトバンク光9,500円
ドコモ光戸建て:13,000円
マンション:8,000円

ドコモ光と大きく変わりませんが、ギガ得プランは割引も大きいですが違約金も高いということはおさえておきましょう。

auひかりの口コミ評価や評判

ここでは、auひかりの口コミ評価をご紹介します。

通信速度の実測値やサポートの対応などは参考になりますので確認してみてください。

auひかりいい口コミ

auひかりの口コミを見ると、通信速度に関しては比較的評価が高い書き込みが多いです。

また、サポートの対応はいい口コミがわりと多く、大手キャリアの中では一番対応がいい印象ですね。

うさぎくん
うさぎくん
ドコモ光とソフトバンク光はサポートは賛否両論だったかな!

auひかり悪い口コミ

対して、悪い口コミを確認すると、違約金や工事費など料金が高い点はマイナス評価が多いですね。

auひかりの口コミ評価から、通信速度の実測値やサポートの評価は大手キャリアの中では満足度が高いですが、料金に関してはやや高いということがわかります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
でもauスマートバリューで割引もあるし、けっこういい感じだね!

auひかりの評価まとめ

auひかりの料金プランから工事、メリットとデメリットまでまとめてきました!

最後にauひかりの評価をまとめてみます。

総合評価

(4.0)
公式サイトよりもプロバイダまたは代理店申し込みがお得。auユーザーは割引があるほか、通信速度は大手キャリアの中でも比較的高評価。
料金

(3.5)
月額料金は大手キャリアで比べると標準。工事費は実質無料だが60ヶ月の分割割引。auスマートバリューで割引あり。
サービス

(4.0)
通信速度は大手キャリアの中でも評価は高い。ただエリアは狭いのでほかの光回線を検討しなければならない場合も。
サポート

(3.5)
サポートの対応は評価が高い口コミが比較的多い。

auひかりは通信速度やサポートの口コミ評価も比較的高く、auスマートバリューでお得に契約できます。

工事費は高額で実質無料ではありますが、60ヶ月の分割割引であったり、撤去工事費なども考えなければいけないのはややデメリットといえるでしょう。

とはいえ、auのスマホを利用している方は、他の大手キャリアの光回線よりも料金はおさえられますし、まず検討したい光回線といえます!

auひかり

なお、おすすめの光回線についてまとめた記事もありますので、参考にしてみてください。

おすすめ光回線10社を比較!スマホに合わせて選ぶ|2019年11月版インターネット回線はADSLやWiMAX、光回線など様々ありますが、「通信速度をできるだけ速くしたい」、「完全無制限にネットを楽しみたい...

当サイトではWiMAXについても解説しています。

おすすめのWiMAXプロバイダについてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...