限界突破WiFi

限界突破WiFiの評判は?料金プランやデメリットを徹底解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
最近、限界突破WiFiって聞くけどどうなのかな?

うさぎくん
うさぎくん
氷川きよしさんがCMしてるやつだね!名前もインパクトあるよね!

最近は完全無制限で使えるWiFiも増えてきましたが、その中の一つに限界突破WiFiというレンタルWiFiサービスがあるのはご存知でしょうか。

限界突破WiFiは国内は完全無制限、海外は利用日数に応じて1日380円~で利用できるほか、他社と使える端末が違うのも気になりますね。

当記事では、限界突破WiFiの口コミ評価を含めて、料金プランやメリット、デメリットなどをまとめましたので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

限界突破WiFiとは

参照元:【公式】限界突破WiFi

限界突破WiFiは、エックスモバイル株式会社が提供する完全無制限WiFiです。

限界突破WiFiは2019年10月よりサービスを開始したばかりで、まだ新しいサービスですがCMなども展開することで最近知名度も上がってきてますね!

限界突破WiFiの特徴として、国内は完全無制限で利用でき、海外もこの端末1台で利用できるので、利便性が高いです。

また、上図のようなスマホみたいな端末を取り扱っていますので、直感的にわかりやすく操作できるのも他社にはない魅力の一つですね。

料金プランはもちろんのこと、端末性能や他社との違いも比較していきましょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
おぉ~なんか完全無制限WiFiの中でもちょっと違って新しい感じがいいね!

限界突破WiFiの料金プラン

月額料金3,500円
海外利用380円~/日
※エリアによって料金が異なる
事務手数料無料
契約年数2年
※契約更新後は1年契約
発送日3日程度
機種jetfone P6のOEM製品
機種代金無料
支払いクレジットカード
口座振替
※口座振替は手数料20,000円

限界突破WiFiは2年契約ですが、月額料金は3,500円とずっとかわりません。1年後に月額料金が上がるといったことはないんですね。

支払い方法はWebからはクレカのみとなりますが、エックスモバイルの実店舗(全国80店舗)でも契約が可能で、実店舗からは口座振替でも契約ができます。

ですが、口座振替の場合、手数料として20,000円かかってしまうので、できればクレカで支払いがしたいところですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
に。。2万。。けっこう高いね。

また、現在は事務手数料無料で申し込みができるキャンペーンもおこなってるので、利用する場合は特典をしっかり受けたいところです!

海外でも使える!気になる料金は?

参照元:【公式】限界突破WiFi

限界突破WiFiは世界107ヵ国で利用することができ、データ容量を300MB/1日、1GB/7日、3GB/30日の3つから選ぶことができます。

1GB/7日というのは、1GBのデータ容量が利用開始から7日間有効ということになります。3GB/30日も同様に、3GBのデータ容量が利用開始から30日間有効ということですね。

アジアなどの近隣国は、380円~/日(300MB)で使うことができますが、これは国によって違います。

アメリカやヨーロッパでは580円~/日(300MB)の国が多いですので、詳しい内容は公式サイトを確認してみてくださいね。

【公式】限界突破WiFi

海外で使うときの支払い方法

参照元:限界突破WiFi紹介動画

限界突破WiFiを海外で利用する場合、端末から事前にクレカまたはPayPal(ペイパル)でご利用プランを決済する必要があります。

端末自体がスマホのように直感的に操作できるので、簡単に決済までできるのは便利ですね。

ですが、ほかの完全無制限WiFiは、現地で端末の電源をONにするだけで使えるので、その点はややデメリットかもしれません。

うさぎくん
うさぎくん
ほかの完全無制限WiFiは、データ容量1GBまでのプランしかないから、利用料金と合わせて請求がくるんだよ。

限界突破WiFi vs 完全無制限WiFi

限界突破WiFiの海外利用料金は、ほかの完全無制限WiFiより細かくプランが設定されていますが、国によっては安く利用できるといえます。

例えば、人気のどんなときもWiFiやMugen Wifiでは海外利用の場合、1GB/日のプランしかありません。また、エリアでこのようにざっくりと料金が決められています。

エリアどんなときもWiFiMugen Wifi
エリア1
(アジア/ヨーロッパ/北米など)
1,280円1,200円
エリア2
(中東/南米/アフリカ)
1,880円1,600円

「1GBも海外で使わないかな」、「データ容量を細かく選びたい」という方は、限界突破WiFiに向いているといえるでしょう。

限界突破WiFiの端末料金

のちほど端末については詳しく解説しますが、端末は無料です。

ほかの完全無制限WiFiのようにレンタル品でもないので、返送費用なども考える必要がないのは大きなメリットですね!

違約金はやや高い

利用期間違約金
~24ヶ月18,000円
26ヶ月~5,000円
25ヶ月、37ヶ月無料

限界突破WiFiの違約金は、2年未満で解約すると18,000円と比較的高いです。

どんなときもWiFiほどではありませんが、2年未満の解約リスクは同サービスの他社よりも高くなることはおさえておきましょう。

完全無制限WiFiの中でも、違約金設定がないクラウドWiFi東京も人気ですので、違約金が気になる方は、合わせて検討してみてくださいね。

クラウドWiFi東京は縛り・違約金なし!最強コスパの完全無制限WiFi!無制限WiFiは基本的に2年契約が必要です。ですが、クラウドWiFi東京は国内は完全無制限で使えながら、契約縛りがなく違約金も発生しないと今話題のWiFiなんです。当記事では、クラウドWiFi東京の特徴をまるっと解説していきます!...

限界突破WiFiの解約方法は?

違約金について確認しましたが、事前に解約方法も把握しておきましょう。

限界突破WiFiの解約は、カスタマーセンターに電話で解約申請をする必要があります。

カスタマーセンター

電話番号:0120-048-277

その後、限界突破WiFiのアドレスに解約完了のメールが届きますので、確認してみてください。これで、解約手続は完了となります。

また、当月末付けの解約を希望される方は、その月の25日18時30分までに解約手続きを完了している必要がある点はおさえておいてください。

限界突破WiFiのオプション料金

限界突破WiFiのオプションは月額500円の端末補償だけです。

オプション補償内容
端末補償
※月額500円
自然故障、破損、落下、水没など

ほかの完全無制限WiFiと補償内容は大きく変わりません。端末補償では、自然故障や落下、水没などをカバーしてくれます。

月額500円かかるので迷う方も多いかと思いますが、以下のように考えて必要か不要かを考えてみてつけるかどうかを決めてみてください。

端末補償の考え方

  • 必要:海外でも利用する予定。外出時も基本的には持って出かける。
  • 不要:基本的に家の固定回線として使う予定。

海外でもバリバリ活用したい、外出時にも持って出かける方は端末補償をつけておくと安心です。不要であれば後から解約すればいいわけですしね。

反対に、家の固定回線としてメインで使う予定の方は、ほぼ必要ないでしょう。あまり端末を操作する必要もありませんし、故障リスクは少ないと考えられます。

もちろん端末補償をつけるかどうかは好みによるところなので、あくまで参考程度に考えてもらえればと思います!

限界突破WiFiの端末スペックや通信速度

参照元:【公式】限界突破WiFi

限界突破WiFiの端末は、簡単に言ってしまうと、MAYA SYSTEMのjetfon P6というSIMフリースマホとして製造されたものを限界突破WiFi仕様にしたものです。(いわゆるOEM製品ですね。)

このjetfon P6もクラウドSIMを使えるスマホとして発売されていたので、限界突破WiFiでもクラウドWiFiとして利用できるわけです。

この限界突破WiFiの気になる端末スペックはこちらです。

jetfon P6
(OEM製品)
最大速度(下り)150Mbps
最大速度(上り)50Mbps
バッテリー3,400mAh
持続時間最大15時間
画面サイズ5.7インチ
サイズ(mm)152.9×74.2×8.5
重さ162g
接続台数8台

限界突破WiFiの端末は何と言っても、バッテリー性能が最大15時間持続できるのでかなり優秀です。

特に海外で利用するとなると、バッテリーの持ちは非常に大事ですので、その点は安心ですね。

実際には、15時間以上通信ができている方もいるようです。

また、接続台数も8台とほかの完全無制限WiFiで取り扱っているU2sという端末よりも多く(U2sは5台まで)、複数人で利用するときも安心です。

限界突破WiFiの通信速度は十分?

限界突破WiFiのバッテリー性能は文句なしですが、気になるのは通信速度ですよね。

最大通信速度(下り)は150MbpsとWiMAXなどに比べると物足りないと感じる方も多いはず。

ですが、ここで重要なのはスペック値よりも実測値で、口コミなどを確認すると通信速度はほかの完全無制限WiFiよりも比較的速い印象を受けます。

実測値は30Mbps程度は出ている方が多く、ほかの完全無制限WiFiよりも速度が出ています。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
・・その30Mbpsって速いの?

30Mbpsという通信速度があれば、動画の視聴を含めて快適なネット環境といえるかと思います。

実際に動画の視聴などに必要な通信速度は以下のとおりです。

必要な通信速度

  • メールの送受信:0.5Mbps
  • youTube【普通画質】:0.7Mbps
  • Huluなどの動画ストリーミング【高画質】:5~10Mbps
  • オンラインゲーム:5Mbps
  • 4K画質動画:20Mbps~

限界突破WiFiでは、ネット環境によっては4K画質動画の視聴もできますし、それ以外のHD画質動画などであれば基本的には問題なく視聴できます。

限界突破WiFiの特徴やメリット

ここでは限界突破WiFiの特徴やメリットについて解説していきます。

  1. 国内は完全無制限で利用できる
  2. 電波はトリプルキャリアに対応
  3. 端末に翻訳、地図アプリがもともと搭載
  4. 完全無制限WiFiの中でも通信速度は安定
  5. 端末はレンタル品ではない
  6. 実店舗が全国80店舗ある
  7. サポートの評価は比較的高い

限界突破WiFiは国内は完全無制限

限界突破WiFiは、国内はデータ量完全無制限で利用できます。

WiMAXなどのように3日で10GBまでといった制限がないので、動画の視聴も気兼ねなくできるのは魅力ですね。

うさぎくん
うさぎくん
ここはほかの完全無制限WiFiも同じメリットだね!

電波はトリプルキャリアに対応

限界突破WiFiはドコモ、au、ソフトバンクのLTE回線を利用できるので、エリアは充実しています。

利用場所によって電波の切り替えは自動でやってくれるので、利用者がマニュアルで切り替える必要はありません。

また、LTE回線なのでWiMAXに比べて建物内部においても受信感度はいいといえるでしょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。LTE回線だから安定してそうだね!

端末に翻訳、地図アプリが搭載されている

主に海外で利用価値があるかと思いますが、限界突破WiFiは翻訳アプリ、地図アプリがもともと端末に搭載されていますので、海外で活用することができます。

もちろん、お手持ちのスマホでも事足りるかと思いますが、スマホのバッテリーの心配もしなくていいので、一つメリットと考えられますね!

ほかの完全無制限WiFiよりも通信速度が安定

先ほど端末の通信速度について解説しましたが、限界突破WiFiの実測値は、口コミを確認してもほかの完全無制限WiFiよりも通信速度が比較的速いです。

もちろんネット環境よって差は生まれますが、「通信速度を重視してるし、完全無制限で使いたい!」という方に向いているので、速度にこだわりのある方は検討してみてくださいね!

限界突破WiFiの端末はレンタル品ではない

参照元:【公式】限界突破WiFi

限界突破WiFiの端末はレンタル品ではないので、解約後に返送する必要がありません。

ほかの完全無制限WiFiでレンタルとして取り扱っているところは、解約後は利用者負担で返送する必要があるので、その手間や時間、料金を考えると大きなメリットといえますね!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
解約後の手続きがないと考えたら、地味に大きなメリットだね!

実店舗は80店舗と充実

エックスモバイルは、格安スマホを取り扱っている会社でもあり、全国に80店舗あります。

「操作方法がわからない!」、「実際にどんなものか試したい!」という方はお近くの実店舗でサポートを受けることもできるので安心ですね。

エックスモバイルの店舗

店舗検索 ⇒ 店舗一覧|Xmobile

限界突破WiFiのサポートの評価は比較的高い

限界突破WiFiのサポートについて調べてみると、満足度の高い口コミが多いです。

宣伝にも力を入れているだけあって、しっかりサポート体制も整えてありますし、機種の交換にも対応してもらえるので、安心ですね!

【公式】限界突破WiFi

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。限界突破WiFiはけっこう魅力的な特徴が多かったよ!

うさぎくん
うさぎくん
そうだね!同サービスの他社と違うところも多いから特徴が多いね!

限界突破WiFiのデメリット

ここでは、限界突破WiFiのデメリットについて解説していきます。

  1. 即日発送に対応していない
  2. 違約金はやや高い
  3. App StoreやGoogle Playストアにアクセスするには設定が必要

即日発送に対応していない

限界突破WiFiは、即日発送に対応していません。

どんなときもWiFiやMugen Wifiなど即日発送に対応している完全無制限WiFiもあるので、ここはややデメリットです。

とはいえ、限界突破WiFiは申し込みから3日程度で発送されるので、「どうしてもすぐにネット環境が欲しい」という方でなければ、あまり問題はないかもしれませんね。

違約金はやや高い

利用期間違約金
~24ヶ月18,000円
26ヶ月~5,000円
25ヶ月、37ヶ月無料

先ほど違約金については解説しましたが、限界突破WiFiは2年未満の解約における違約金はやや高いといえます。

完全無制限WiFiのどんなときもWiFiと同じぐらいではありますが、Mugen WiFiは1年未満9,000円、2年未満5,000円と違約金が安いところもあるんですね。

ただ、2年を経過すると違約金はグッと安くなるので、解約に関して不安がない方であればそこまで気にしなくてもいいでしょう。

App StoreやGoogle Playストアに接続できない?

うさみくちゃん
うさみくちゃん
・・え?なんでなの?

実は限界突破WiFiの端末の設定で、App StoreやGoogle Playストアに接続できないことがありますが、これは端末の設定を変えることで解消できます。

▶︎設定方法
[設定]→[データ容量の節約]→[トラフィック保護をオンにする]を[OFF]にする
※ご注意
・本設定は、海外での思わぬデータの使い過ぎを防止する為の機能です。海外で限界突破Wi-Fiをご使用される場合は本設定を[ON]にして頂きます様お願い致します。

参照元:【公式】限界突破WiFi

対処方法を知らないとビックリしますが、設定を変えることで問題なく接続できるようになりますので、安心してくださいね。

うさぎくん
うさぎくん
注意にも書いてあるけど、海外ではデータ容量の節約をONにするのは忘れないでね!

限界突破WiFiの評価まとめ

限界突破WiFiの料金プランや端末、メリット、デメリットをまとめてきましたが、いかがでしたでしょうか。

最後に、限界突破WiFiの特徴をもとに評価をまとめたいと思います。

総合評価

(4.0)
SIMカードがいらないクラウドWiFiを利用している。3キャリアのLTE回線に対応し通信制限が一切なし。海外でも利用できる。
料金

(3.5)
完全無制限プランが月額3,500円は標準的。2年未満の解約違約金はやや高いので注意が必要。
サービス

(4.5)
大手3キャリアのLTE回線に対応しているのは魅力。実店舗があることや端末に翻訳、地図アプリがデフォルトで搭載されていると他社よりもサービス面は優れている。
サポート

(4.0)
サポートの対応は満足との口コミがみられる。通信速度がでないことで問い合わせた方も無料返品などの対応もしてくれている。

限界突破WiFiは宣伝も積極的におこなっているだけあり、サポート体制もしっかりしているほか、通信速度も比較的口コミ評価は高です。

違約金がやや高いといったデメリットを考えても、サービス面では他社よりすぐれている部分が多いので、完全無制限WiFiの中では筆頭候補の一つと考えていいでしょう。

【公式】限界突破WiFi

なお、当サイトではWiMAXについても解説しています。

20社以上あるWiMAXプロバイダの中から、おすすめをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAXおすすめプロバイダ
WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!一番お得に契約するポイントまとめ|2020年7月版WiMAXの申し込みは、サービス元のUQ WiMAXのほかプロバイダでもできますが、20社以上あるので迷ってしまう方が多いです。当記事では、各プロバイダの毎月のキャンペーン特典を比べ、「どのプロバイダが料金が安くてどこのサービスが優れているのか」をしっかりお伝えしていきます!...