クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京は縛り・違約金なし!最強コスパの完全無制限WiFi!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
完全無制限のWiFiが増えてきてるけど、契約期間がないところってあるの?

うさぎくん
うさぎくん
うん!クラウドWiFi東京っていうところは契約縛りがないから違約金もないよ!

2019年に一気に完全無制限WiFiを取り扱うWiFiレンタルが増えてきましたが、基本的に2年契約が必要です。

ですが、クラウドWiFi東京は国内は完全無制限で使えながら、契約縛りがなく違約金も発生しないと今話題の新しい完全無制限WiFiなんです。

当記事では、クラウドWiFi東京の料金プランや特徴、口コミ評価など他社と比較しながら解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

クラウドWiFi東京とは

参照元:【公式】クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京は、2019年11月より株式会社ニッチカンパニーが提供しているWiFiレンタルサービスです。

クラウドWiFi東京の特徴ですが、国内は完全無制限で利用できるほか、海外では別途料金は発生しますが135ヵ国で手続きなしで利用できるんですね。

このようなクラウドSIMを利用したWiFiが増えてきていますが、なんといってもクラウドWiFi東京の最大のメリットは契約縛りがなく、違約金がないということです。

通常は2年契約が必要な完全無制限WiFiの中でも、独自のサービスを展開しているので、他社と比べてお得なのかという点も合わせて解説していきます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
契約縛りがないのは嬉しいね!

うさぎくん
うさぎくん
契約縛りがないと基本料金が高くなりがちだけど、クラウドWiFi東京は他社とほとんどかわらないのも強みかな!

クラウドWiFi東京の料金プラン

無制限3,380円/月
海外利用時
(1GB/日)
700円~/日
※国によって料金が異なる
事務手数料3,980円
契約年数なし
発送日即日発送可
機種U2s
機種代金無料(レンタル)
支払いクレジットカード

クラウドWiFi東京は、月額3,380円の固定で国内完全無制限で利用できます。

海外利用に関しては、1日1GBまでの利用制限がありますが、アジアの近場なら1日700円から利用できます。

うさぎくん
うさぎくん
クラウドWiFi東京は国によって1日当たりの利用料金が違うんだ!

事務手数料が3,980円とやや高いですが、それでも契約縛りがないことを考えるとあまり気にならない印象です。

また、平日14時までの申し込みであれば、最短即日発送に対応していますので、「すぐにWiFi環境がほしい!」という方も安心して申し込みができますね!

クラウドWiFi東京とほかの完全無制限WiFiを比べると?

「クラウドWiFi東京は契約縛りがないから、他社より月額料金が高いんじゃ。。」と考える方もいるかもしれません。

ですが、クラウドWiFi東京の月額料金は3,380円と他社と比べても比較的安いです。

WiFiレンタル月額料金
クラウドWiFi東京3,380円
どんなときもWiFi3,480円
めっちゃWiFi3,480円
Mugen Wifi3,280円~

さらに、他のWiFiレンタルは2年契約が必要ですが、クラウドWiFi東京は契約縛りがないのも大きいです。

料金面は比較的安く、契約縛りなしで違約金ゼロのクラウドWiFi東京は、まず検討したい完全無制限WiFiの一つといえるでしょう。

海外利用料金は国によっては安い

クラウドWiFi東京は、他社の完全無制限WiFiと同じように別途料金がかかりますが、海外でも端末の電源をONにするだけで利用できます。

対応国は135ヵ国とエリアは充実しているといえるでしょう。

そんなクラウドWiFi東京の海外利用料金ですが、どの国でも1日1GBまでのデータ量制限があるほか、他社と違い国によってこのように料金が細かく設定されています。

1日の利用料金
ベトナム
(アジア)
700円
アメリカ1,050円
イギリス
(ヨーロッパ)
700円
オーストラリア
(オセアニア)
1,050円
モロッコ
(アフリカ)
1,050円

上記はほんの一例ですが、人気の観光国から島などにも対応しているので、ほかの対応国はこちらから確認してみてくださいね。

【公式】クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京の解約違約金

先ほどもご紹介したとおり、クラウドWiFi東京の解約違約金は無料です。

契約期間の縛りがないので、「解約時期を気にしたくない」、「数ヶ月だけ使いたい」という方に特におすすめといえるでしょう。

端末補償の適用範囲

オプション補償内容/金額
安心補償加入水濡れ・故障:無料
紛失・盗難:15,000円
未加入一律25,000円

クラウドWiFi東京は月額400円の端末補償を任意でつけることができます。

端末補償は加入したときにしかつけられないので、契約前にオプション加入するかどうかを決める必要があります。

うさぎくん
うさぎくん
途中で解約できるけど、その場合は再加入はできないから注意してね!

安心補償をつけるかどうかは悩むところですが、海外利用をするかどうかで考えると決めやすいかと思います。

海外でも利用する場合は、破損や紛失のリスクが上がりますので、加入しておくと安心ですし、家の固定回線をメインで考えている方であれば加入しなくてもいいかと思います。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。固定回線だったら持ち運びで紛失するリスクもないしね!

クラウドWiFi東京の端末スペックと通信速度

参照元:【公式】クラウドWiFi東京

クラウドWiFi東京はこのU2sという端末しか取り扱いがありません。ほかの完全無制限WiFiも基本的にはこの端末を選ぶことになります。

国内のWiMAXといった端末と比べると、スペックはやや低いですが、重要なのは実測値でこのように実際の通信速度は十分ということがわかります。

もちろん通信環境によって通信速度に差はでますが、このように動画の視聴であれば、光回線ほどの通信速度もいらないので、クラウドWiFi東京でも十分といえます。

必要な通信速度

  • メールの送受信:0.5Mbps
  • youTube【普通画質】:0.7Mbps
  • Huluなどの動画ストリーミング【高画質】:5~10Mbps
  • オンラインゲーム:5Mbps
  • 4K画質動画:20Mbps~

口コミにあるように4K画質動画といった視聴は向いていませんが、それ以外の用途であれば十分な通信速度です。

クラウドWiFi東京の特徴やメリット

ここではクラウドWiFi東京の特におすすめの5つのメリットについて解説していきます。

  1. 契約縛り、違約金がない
  2. 電波はトリプルキャリアに対応
  3. 即日発送に対応
  4. 注文確定後のキャンセルにも対応
  5. 海外利用時のサポート体制が充実

契約期間の縛り、違約金がない

クラウドWiFi東京の最大の特徴は、契約期間の縛りなし、違約金ゼロという点ですね。

完全無制限WiFiの多くが2年契約を必要とする中、クラウドWiFi東京は同サービスながらも契約縛りを設けていません。

好きなタイミングで解約ができるので、契約のハードルもグッと下がりますし、数ヶ月だけ使いたいという方も気軽に利用できます!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ネット回線の契約で迷うことも多かったけど、これなら気軽に申し込めるね!

電波はトリプルキャリアに対応

クラウドWiFi東京はドコモ、au、ソフトバンクの電波に対応しているクラウドSIMを採用しています。

つまり、物理的なSIMカードは必要なく、エリアに応じて最適なSIMカードをクラウドサーバ上から自動で選んでくれるので、特に切り替え作業なども必要ありません。

大手3キャリアのLTE回線を利用できるので、建物内部でも電波が届きますし、スマホのようにエリアは充実しているといえるでしょう。

うさぎくん
うさぎくん
どんどんクラウドWiFiは主流になってくるんじゃないかな!

即日発送に対応、店舗受取なら即日利用も

クラウドWiFi東京は平日14時までの申し込みで、即日発送してくれるので、急ぎでネット環境がほしい方も助かりますね!

注意点として、土日祝日は発送業務はおこなっていないので、翌営業日の発送になる点はおさえておきましょう。

即日発送詳細

  • 平日14時までの申し込み
  • 土日祝日は発送なし(翌営業日の発送)

また、新宿にクラウドWiFi東京の店舗があるので、そこで直接受け取る場合は、申し込み当日から使うことも可能です。

注文確定後のキャンセルに対応

クラウドWiFi東京で申し込みをした後、レンタル端末を発送する前であればキャンセルが可能です。

クラウドWiFi東京は、即日発送に対応しているので、そこまで時間の猶予はありませんが、申し込みをして「ちょっと考え直したいな。。」となっても無料でキャンセルできるのは安心ですね。

うさぎくん
うさぎくん
契約関係が他社より緩いから安心できるよね!

海外利用におけるサポート体制が充実

海外利用時に何かしらのトラブルが発生することもあります。

クラウドWiFi東京は、24時間365日のカスタマーセンターを設けており、5ヵ国語(日本語・英語・中国語・韓国語・タイ語)で対応してくれる手厚いサービスがあります。
※タイ語は9時~18時

電話はもちろんのこと、WeChatというチャットアプリを利用したサポートにも対応しています。

サポートデスク

050-5835-2280(24時間365日対応)

クラウドWiFi東京のデメリット

クラウドWiFi東京はメリットも多いですが、気になるデメリットについてまとめてみました。

  1. 事務手数料はやや高い
  2. 解約時は端末の返却が必要
  3. 当月中の解約手続きは15日まで
  4. 口座振替に対応していない

事務手数料はやや高い

事務手数料は基本的に3,000円とするWiFiレンタルが多い中、クラウドWiFi東京の事務手数料は3,980円と他社と比べてもやや高いです。

とはいえ、契約期間の縛りがない分そこまで大きなデメリットに感じない印象です。

初期費用が1,000円ほど他社より高いということはおさえておくといいでしょう。

解約時は端末の返却が必要

クラウドWiFi東京に限らず、WiFiレンタルの端末は、解約時に利用者負担でレターパックや宅配便で返送する必要があります。

解約月の翌月3日までに返送が必要なので、知っておいてくださいね!

返却先
〒160-0023
東京都新宿区西新宿7-18-19 新宿税理士ビル第二別館佐竹ビル2F
株式会社ニッチカンパニー宛
0120-295-755

当月中の解約手続きは15日まで

クラウドWiFi東京の解約手続きは、お問合せフォームの「解約」から解約依頼の連絡をする必要があります。

また、当月中の解約は15日までに手続きが必要となり、16日以降は翌月の解約となるので注意してくださいね。

支払い方法はクレカのみ

多くのWiFiレンタル同様に、クラウドWiFi東京も支払い方法はクレカのみ対応しており、口座振替には対応していません。

どうしても口座振替がいいという方は、同サービスのどんなときもWiFiを検討してみるといいでしょう。

どんなときもWiFiメイン
どんなときもWiFiの評判は?特徴やメリット、デメリットを解説! 基本的にWiMAXであればau回線といったように、モバイルルーターは基本的に1つの回線しか使うことができません。 ですが、...

まとめ

クラウドWiFi東京の料金プランや特徴、デメリットなどを解説してきました。

最後にクラウドWiFi東京の評価をまとめてみます。

総合評価

(4.5)
SIMカードがいらないクラウドWiFiを利用している。3キャリアのLTE回線に対応し通信制限が一切なし。海外でも利用できる。
料金

(4.5)
完全無制限プランが月額3,380円と比較的安く、契約縛りや違約金がない。
サービス

(4.5)
大手3キャリアのLTE回線に対応しているのは魅力。また、海外でも手続き不要で使える。
サポート

(4.0)
特に海外利用のサポートは完全無制限WiFiの中ではトップクラスの手厚さ。24時間体制のサポートあり。

クラウドWiFi東京の特徴は、なんといっても契約縛りがなく、違約金がゼロということですね。

完全無制限WiFiを取り扱う他社がこぞって2年契約が必要な中で、かなり魅力的なサービスを展開しているといえます。

また、海外利用時のサポートもしっかりしているので、海外でもバリバリ活用したいという方にもおすすめのWiFiレンタルサービスです!

【公式】クラウドWiFi東京

なお、当サイトではWiMAXについても解説しています。

20社以上のプロバイダの中で、特におすすめのWiMAXプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ
WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!一番お得に契約するポイントまとめ|2020年11月版WiMAXの申し込みは、サービス元のUQ WiMAXのほかプロバイダでもできますが、20社以上あるので迷ってしまう方が多いです。当記事では、各プロバイダの毎月のキャンペーン特典を比べ、「どのプロバイダが料金が安くてどこのサービスが優れているのか」をしっかりお伝えしていきます!...