@nifty光

@nifty光はお得?メリットやデメリット、口コミ評価までまるっと解説!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
auスマートバリューに対応してる光回線ってauひかり以外にあるのかな?

うさぎくん
うさぎくん
@nifty光やビッグローブ光、eo光とかauは多くのプロバイダに対応してるよ!

基本的に光回線は、大手キャリアのスマホを利用していれば回線も合わせて利用することで大きく割引を受けることができます。

auユーザーの方はauひかりを利用するとお得なのですが、auひかりは大手キャリアの中でも対応エリアが狭いので、auユーザーの方でもエリア外で契約できないケースは多いです。

これからご紹介する@nifty光は、エリアは全国に対応していることに加え、auスマートバリューに対応しているので、特にauユーザーの方はお得に契約ができる光回線となります。

当記事では、@nifty光の料金プランからメリットやデメリット、口コミ評価までまるっと解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

@nifty光とは

@nifty光とは、ご存知のとおり老舗プロバイダの@niftyが提供する光回線サービスです。

@nifty光の対応エリアは、NTT東日本/西日本のフレッツ光と同じ回線を利用している、いわゆる光コラボなので全国に対応しています。

また、auスマートバリューに対応していますので、auひかりでエリア外だった方も検討したいプロバイダといえるでしょう。

そのほか、ビッグローブ光やSo-net光プラスといった大手プロバイダは3年契約しか対応していませんが、@nifty光は2年・3年から選ぶことができます。

@nifty光のエリア確認方法

先ほどご紹介しましたが、@nifty光はNTT東日本/西日本のフレッツ光の回線を借りて提供しているので、エリア検索はNTT東日本またはNTT西日本の公式サイトから確認することができます。

エリア検索は下記ボタンからフレッツ光の公式サイトより確認することができます。

NTT東日本エリアNTT西日本エリア

もし、ご自宅が対応していない場合は、残念ながらほかの回線を考えてみるのも一つです。

WiMAXは無制限プランに対応しているほか、持ち運びができて固定回線として利用している方も多い人気のモバイル通信端末ですので検討してみてもいいでしょう。

WiMAXってなに?特徴や申し込み方法をわかりやすく解説! 「WiMAX(ワイマックス)に興味があるけど、なんだか難しそう・・」と感じている人も多いかと思います。 当記事では、WiMAX...
うさみくちゃん
うさみくちゃん
対応してなかったらWiMAXも検討してみてるのも手だね・・

@nifty光の料金プラン・キャンペーン

ここでは@nifty光の料金プランについてご紹介していきます。光回線の基本的な1Gbpsの料金プランとなります。

月額料金
(戸建て)
5,200円
月額料金
(マンション)
3,980円
事務手数料2,000円
契約年数2年/3年
工事費
(戸建て)
18,000円
工事費
(マンション)
15,000円
違約金2年:9,500円
3年:20,000円

@nifty光の月額料金は、他の光回線と同じように戸建てまたはマンションによって料金が変わります。

ご紹介しているのは基本料金ですが、@nifty光はキャンペーンが充実していますので、上記料金よりも安く契約できます。

ですが、2年契約と3年契約を選べる@nifty光は、契約年数によってお得な申し込み窓口が違います。

結論を言うと、2年契約の場合は代理店のキャンペーンを利用するとキャッシュバックと月額割引があるのでお得ですし、3年契約の場合は@nifty光の公式キャンペーンがお得になります。

のちほど詳しく解説しますが、@nifty光の場合は工事費も割引がありませんので、3年契約よりもリスクの少ない2年契約がおすすめです。

@nifty光のキャンペーンとは

@nifty光のキャンペーンは、公式サイトと代理店ではキャッシュバックや月額料金が違いますので、契約年数でどちらから申し込むのかを決めましょう。

@nifty光を2年契約する場合

引用:代理店アウンカンパニー/@nifty光
代理店のキャンペーン

  1. キャッシュバック15,000円:キャッシュバック10,000円+無線ルータープランを選ぶこともできる
  2. 月額料金の割引(2年間):戸建ては月額4,500円、マンションは月額3,400円

@nifty光を代理店で申し込むと、キャッシュバック15,000円に加えて、月額料金の割引を受けることができます。

2年契約の場合、公式サイトのキャンペーンでもキャッシュバックはありますが、月額割引がないので代理店の方がお得に契約できるわけですね。

 代理店公式
月額料金4,500円5,200円
事務手数料2,000円
工事費戸建て:18,000円
マンション:15,000円
キャッシュ
バック
15,000円
*契約2ヶ月で振込
29,000円
*契約8ヶ月で振込
2年総額
(戸建て)
108,500円110,600円
2年総額
(マンション)
105,500円107,500円

2年間の料金で考えると2,000円ほどの差ですが、代理店の方が安く契約できることがわかります。

また、キャッシュバックの手続きは工事の電話のときに口座を伝えるだけなので、振込手続きが簡単で振込が早い代理店がおすすめということになります。

代理店キャンペーン

@nifty光を3年契約する場合

引用:【公式】@nifty光
公式サイトのキャンペーン

  • キャッシュバック30,100円
  • 月額料金の割引(30ヶ月):戸建ては月額4,600円、マンションは月額3,480円

@nifty光を3年契約する場合は、公式サイトのキャンペーンがおすすめです。

3年契約であれば、キャッシュバックに加えて2年契約のときにはなかった月額割引も受けることができます。

@nifty光で長期契約を考えている方は、公式サイトのキャンペーンを利用することで一番安く契約できますので検討してみましょう。

【公式】@nifty光

@nifty光の工事費

工事費
(戸建て)
18,000円
600円×30回の分割払い
工事費
(マンション)
15,000円
500円×30回の分割払い

@nifty光の工事費は有料となり、基本的には30回の分割払いで月々の回線費用に上乗せで支払うことになります。

また、土日祝日も工事はできますが、3,000円の手数料がかかりますのでおさえておきましょう。

工事費の支払いは、2年契約の場合は契約更新月にまだ工事費の支払いは終わっていませんので、仮に2年で解約した場合は残りの工事費を一括で支払うことになります。

2年契約解約時の工事費の残債

  • 戸建て:3,600円
  • マンション:3,000円

ほかの光回線と比べて大きな金額ではありませんが、2年契約の更新月で解約する場合は、残りの工事費の支払いがあることは知っておいてくださいね。

@nifty光は移転工事は無料

引用:【公式】@nifty光

万が一の引っ越しなどにおいても、新住居において@nifty光を継続利用する方は工事費が無料となります。

ですが、@nifty光の移転工事は注意点が2つあります。

移転工事の注意点

  1. 3年契約であること(途中変更も可能)
  2. NTT東日本・NTT西日本の管轄エリアをまたぐ場合は対象外

まず、3年契約でないと移転工事費の無料は適用されません。ですが、途中で契約年数をかえることもできます。

そして、NTT東日本/西日本のエリアを越えて引っ越しをする場合は、この移転工事費無料は適用されませんのでおさえておきましょう。

うさぎくん
うさぎくん
移転工事は、他の光回線も注意点含めてだいたい同じだよ!

@nifty光の違約金

違約金2年:9,500円
3年:20,000円

@nifty光は、このように契約年数によって違約金がかわってきます。

3年契約の違約金は20,000円と比較的高いので、万が一の途中解約のときは注意してください。

なお、2年契約の違約金は大手キャリアの光回線と同じぐらいで標準と言えるかと思います。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
そっか。。リスクを考えるとやっぱり2年契約の方がいいかな?

うさぎくん
うさぎくん
長期利用するかわからない場合は、2年契約がやっぱりおすすめかな!

@nifty光の特徴やメリット

@nifty光の料金やキャンペーンについてご紹介してきましたが、具体的な特徴やメリットについても確認してみましょう。

  • auスマートバリューに対応
  • エリアはフレッツ光と同じなので充実
  • 高速通信ができる接続規格IPv6に対応
  • キャンペーン特典でお得に契約できる

@nifty光はauスマートバリューに対応

引用:【公式】@nifty光

@nifty光は、auスマホやタブレットを持っている方のセット割引auスマートバリューに対応していますので、最大月額2,000円の割引を受けることができます。

@nifty光で、auスマートバリューに加入する条件はこちらです。

auスマートバリューの適用条件

  1. @nifty光と@nifty光電話を契約
  2. auのスマホ・ケータイ・タブレットの対応プランで契約
  3. ①と②の契約者住所が同一であること

auスマートバリューを適用するには@nifty光の回線契約だけではなく、月額500円の@nifty光電話の加入が必要です。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
光電話って固定回線だよね?あんまり使わないかもだけど・・?

今や固定回線はいらないという方も多いかと思いますが、auスマートバリューはこの光電話はセットで申し込まないといけないので、使わないにしてもつける必要があるというわけですね。

また、②のスマホやタブレットの対応プランは【公式】auスマートバリューから確認してみてください。

auユーザーは、このauスマートバリューに対応している回線を選ぶと料金を一番おさえられますし、あえて他の大手キャリアの光回線にするメリットはほとんどないでしょう。

対応エリアはフレッツ光と同じで充実

@nifty光はフレッツ光の回線を借りていますので、エリアは全国に対応しています。

auひかりに比べて広いエリアをカバーしているので、auひかりでエリア外だったときに@nifty光を選ぶ方が多いようですね。

ご自宅が@nifty光(フレッツ光)の対応エリアかは、NTT東日本とNTT西日本の公式サイトより確認することができます。

NTT東日本エリアNTT西日本エリア

高速通信ができる接続規格IPv6に対応

引用:【公式】@nifty光

光回線を選ぶときにIPv6と書かれているのを見たことがあるかもしれません。

現在、主流の接続規格がIPv4(PPPoE接続)ですが、世界的なインターネットの普及によりIPアドレス(ネット上の住所のようなもの)が足りなくなってきています。

これにより、特に夜間は混雑して通信速度の低下の一因にもなっているんですね。

対して、IPv6は次世代の接続規格でまだまだ膨大な空間があり、IPアドレスはほぼ無限に使用できるといわれているので、この方のように通信速度の向上が期待できます。

少し難しい話ではありますが、@nifty光は、次世代通信IPv6に対応しているので、通信速度の向上が期待できるほか、夜間でも低下しにくくなるという特徴があるとおさえておきましょう!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
よくわかんないけど、回線がスイスイでいいってことね?

うさぎくん
うさぎくん
うん!他の光回線もIPv6には続々と対応してきてるよ!

@nifty光はキャンペーン特典でお得に契約できる

引用:【公式】代理店アウンカンパニー/@nifty光
代理店のキャンペーン

  1. キャッシュバック15,000円:キャッシュバック10,000円+無線ルータープランを選ぶこともできる
  2. 月額料金の割引(2年間):戸建ては月額4,500円、マンションは月額3,400円

@nifty光は代理店で申し込みをすることで、キャッシュバックのほか月額料金の割引を受けることができます。

また、大手プロバイダのビッグローブ光やSo-net光プラスでは3年契約が必要となりますが、@nifty光は2年契約ができるのもメリットですね!

@nifty光

先ほどご紹介したとおり、2年契約は代理店からの申し込み、3年契約は公式キャンペーンを利用するとお得に契約できますので検討してみましょう!

@nifty光のデメリットや注意点

メリットも多い@nifty光ですが、今度はデメリットについても確認していきます。

  • 工事費の割引がない
  • 3年契約の違約金が高い

@nifty光は工事費の割引がない

光回線によっては工事費を実質無料とするところもありますが、@nifty光は工事費の割引がありません。

@nifty光の工事費用は戸建てが18,000円、マンションが15,000円なので、他社と比べても標準からやや安いといったところですが、割引がないのはややデメリットといえるでしょう。

3年契約の違約金が高い

違約金2年:9,500円
3年:20,000円

@nifty光は契約年数によって違約金が変わりますが、3年契約の違約金は20,000円と高額なので注意してください。

長期利用の場合は、3年契約がたしかに安くなりますが、途中解約のリスクもあることは知っておきましょう。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
先のことはわからないけど・・2年契約の倍ぐらい違約金高いんだね!

@nifty光の口コミ評価や評判

ここでは@nifty光の口コミ評価をご紹介します。

実際の通信速度やサポートの対応などを中心に取り上げましたので、参考にしてみてください。

@nifty光のいい口コミ

@nifty光の口コミ評価をみると、通信速度に関しては比較的評価は高いです。

中には通信速度が出ないといった書き込みもありましたが、どちらかというと少数なので@nifty光は安定している印象ですね!

@nifty光の悪い口コミ

対して、サポートの対応は賛否両論といった印象です。

サポートに関してはいい口コミも見られますが、このように対応に満足できていない方も一定数いるみたいなので、可もなく不可もなくといったところです。

また、電話については基本的にほかの光回線も繋がりにくいので、@nifty光に限った話ではないかと思います。

@nifty光の口コミ評価まとめ

  • 通信速度は比較的評価が高い書き込みが多い。
  • サポートは賛否両論なので電話対応次第というところも。

@nifty光の評価まとめ

@nifty光の料金プランからメリットやデメリット、口コミ評価まで解説してきました!

最後に、@nifty光の評価をまとめてみます。

総合評価

(3.5)
契約年数によってお得な申し込み窓口が変わる。auユーザーは割引があるほか、通信速度の評価も比較的高い。
料金

(3.5)
月額料金は他の光回線と比べると標準だがキャンペーン適用で安くなる。auスマートバリューで割引あるが、工事費用に割引はない。
サービス

(3.5)
エリアはフレッツ光と同じなのでauひかりでエリア外の方は検討の余地あり。大手プロバイダでは対応していない2年契約に対応。
サポート

(3.0)
サポートの対応は賛否両論だが、電話が繋がらないといった書き込みはいくつかみられる。

@nifty光は契約年数によってお得な申し込み窓口が違いますが、2年契約で特典が厚い代理店からの申し込みがおすすめです。

大手プロバイダは3年契約のみとするところも多い中、@nifty光は2年契約できるのは一つメリットといえるでしょう。

また、@nifty光はauスマートバリューに対応していますので、auユーザーの方はもちろん、auスマホをお持ちでない方もキャンペーンで料金をおさえて契約できます。

@nifty光

なお、おすすめの光回線についてまとめた記事もありますので、参考にしてみてください。

おすすめ光回線10社を比較!スマホに合わせて選ぶ|2019年11月版インターネット回線はADSLやWiMAX、光回線など様々ありますが、「通信速度をできるだけ速くしたい」、「完全無制限にネットを楽しみたい...

当サイトではWiMAXについても解説しています。

おすすめのWiMAXプロバイダについてまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...