GMOとくとくBB

GMOとくとくBB WiMAXは20日以内の解約は違約金無料!条件や注意点まとめ!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXの契約って違約金とか気になっちゃうから、躊躇するというか・・

うさぎくん
うさぎくん
GMOとくとくBBには契約20日以内なら解約違約金が無料となる独自のサービスがあるんだよ!

WiMAX(ワイマックス)は通信サービスなので、基本的に契約が必要となります。

最近では、契約者が不利にならないように、8日以内なら違約金無料で解約できる初期契約解除制度が施行されています。

GMOとくとくBB WiMAXでは、初期契約解除制度とは別に独自で解約違約金が無料でキャンセルできる気になるサービスを行っています。

当記事では、GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセルの条件や注意点について詳しく解説していきたいと思います!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセル

引用:【公式】GMOとくとくBB/解約違約金無料キャンセル

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセルは、契約から20日以内でかつ一定の条件を満たしていれば違約金が無料となります。

通信事業者と契約を行う場合、先ほどご紹介した「初期契約解除制度」はどのプロバイダでも適応できますが、こちらは8日以内と期間が短いですね。

契約から20日以内というのは他のWiMAXプロバイダにはない、GMOとくとくBB独自のサービスということになります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
20日もあれば安心して申し込めそうだけど、一定の条件って気になるところだね。

うさぎくん
うさぎくん
いくつか条件があるから、必ず確認してね!

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセル適用条件

GMOとくとくBBの解約違約金無料キャンセルを適用させる条件は、以下の3点です。

キャンセル適用条件

  • WiMAX契約日を1日目として20日以内に返品
  • ピンポイントエリア判定が「〇」であること
  • GMOとくとくBBお客様センターに返品前に連絡をしていること

WiMAX契約日を1日目として20日以内に返品

WiMAX(ワイマックス)端末を契約した日を1日目として、契約後20日以内にGMOとくとくBBにWiMAX端末を返品する必要があります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
20日以内に送ればいいってこと?

うさぎくん
うさぎくん
いや、20日以内にGMOとくとくBBが返品を確認できる必要があるんだよ。

20日以内というのは、契約日からWiMAX(ワイマックス)端末の返品が確認できるまでの期間となります。

期間ギリギリで手続きをする場合は、注意したいところですね。

ピンポイントエリア判定が「〇」であること

GMOとくとくBBの公式サイトから、WiMAX(ワイマックス)が使えるエリアかどうかを簡単に確認できます。

マップで確認ができる「サービスエリアマップ」と住所を入力することで確認ができる「ピンポイントエリア判定」の2つの方法で対応エリアを調べることができますが、ここでは「ピンポイントエリア判定」を選択します。

引用:【公式】GMOとくとくBB/エリアマップ

その後のページで住所を入力または選択していくことで、〇、△、×でWiMAX(ワイマックス)が使えるエリアかどうかを判定してくれます。

引用:【公式】GMOとくとくBB/ピンポイントエリア判定

このピンポイントエリア判定が「〇」となっていることが条件となりますので、契約前に確認しておきましょう!

WiMAXエリア確認⇒GMOとくとくBB|エリアマップ

*エリア確認は、画像のように「WiMAX 2+」で確認してください。

GMOとくとくBBお客様センターに事前連絡

WiMAX(ワイマックス)端末を返品する前に、必ずGMOとくとくBBお客様センターに連絡する必要があります。

ピンポイントエリア判定など条件を満たしているかを、GMOとくとくBB側も確認したうえで、返品ができるようになります。

こちらから連絡をせずにWiMAX(ワイマックス)端末を送っても、解約違約金無料キャンセルを適用してくれない可能性があるので注意してください。

GMOとくとくBBお客さまセンター

0570-045-109 (平日10:00 ~19:00)

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。ピンポイントエリア判定は先にチェックしないとってことね!

うさぎくん
うさぎくん
うん。参考だけど、初期契約解除制度はこのエリア判定の結果は関係ないよ!

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセルの流れ

GMOとくとくBBの解約違約金無料キャンセルの流れについて確認してみます。

  1. GMOとくとくBBお客様センターに連絡
  2. WiMAX(ワイマックス)端末の返送

基本的にこの2ステップで完結します。

GMOとくとくBBお客様センターに連絡したら、WiMAX端末の返送です。

WiMAX端末の返送料は契約者負担なので、残念ながらこちらで支払う必要があります。

WiMAX端末の返送先

〒150-8512
東京都渋谷区桜岡町26-1 セルリアンタワー
GMOインターネット株式会社 GMOとくとくBB 行
(TEL:0570-045-109)

うさみくちゃん
うさみくちゃん
流れは簡単だけど、期間に注意しなきゃってことだね!

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセル注意点

先ほどご紹介した適用条件以外で、GMOとくとくBBの解約違約金無料キャンセルには重要な注意点があります。

  • 完全無料で解約できるわけではない

完全無料で解約できるわけではない

GMOとくとくBBの解約違約金無料キャンセルは、あくまで違約金19,000円が無料になるというものです。

それ以外の諸費用は契約者が負担をしなければなりません。

諸費用

  • 事務手数料3,000円
  • 月額利用料
  • クレードル代金(購入していた場合)
  • WiMAX端末の返送料
うさみくちゃん
うさみくちゃん
えー・・・やっぱり?

うさぎくん
うさぎくん
もうこれはしょうがないと割り切るしかないね。

おせておきたい点は、月額利用料は契約月の日割り料金と1ヶ月分かかるので、このサービスを適用できても、10,000円ぐらいの出費にはなると考えた方がいいかと思います。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
世の中そんなに甘くなかった・・

うさぎくん
うさぎくん
でも、違約金がかからないのは大きなメリットだよね!

まとめ

GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセルについてまとめてみました。

この解約違約金無料キャンセルは契約直後であれば、違約金無料で解約できますが、完全無料で解約できるわけではない、ということはおさえておきましょう!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
完全に無料だと思ったのになぁ・・

うさぎくん
うさぎくん
でも他のプロバイダにこのサービスはないから悪くないと思うよ!

とはいえ、GMOとくとくBB WiMAXの解約違約金無料キャンセルは他のプロバイダにはなく、契約の不安を和らいでくれる比較的いいサービスといえるかと思います。

【公式】GMOとくとくBB

違約金については通信契約においてはつきものですし、GMOとくとくBB WiMAXは料金も最安値なので、これをポイントにプロバイダを選んでもいいでしょう。

なお、おすすめのWiMAXプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...