ソフトバンク回線のWiFi

月90GB使えるスマモバはお得?メリットやデメリット、口コミ評価までまるっと解説!

現在、家のネット回線は光回線かWiMAXなどのモバイル回線が主流となっています。

中でもモバイル回線はスペックもどんどん上がってきているので、家の固定回線としても十分に利用できるレベルまで進化しています。

代表的なモバイル回線はWiMAXやソフトバンクエアーなどがありますが、ほかにも様々な通信サービスがあり、1日3GB利用できるスマモバのモバイルルーターもあるんです。

当記事では、そんなスマモバの料金プランからメリットやデメリット、口コミ評価までまるっと解説していますので、ぜひ参考にしてみてください!

▽今月のキャンペーンはこちら▽

スマモバとは?

引用:【公式】SMART MOBILE PHONE

スマモバとは、株式会社ハローコミュニケーションズが提供するモバイル通信サービスです。名前のとおり、モバイルルーターのほかに、スマホやSIMカードの取り扱いが豊富です。

スマモバのWiFiルーターの特徴は、1日3GBまで利用できるという点で、月間90GBまで利用できるということになります。

ソフトバンク回線を利用していますので、WiMAXよりも繋がるエリアは広いですが、速度制限の条件はWiMAXよりやや厳しいといえるでしょう。

うさぎくん
うさぎくん
WiMAXは3日で10GB以上のデータ量消費で速度制限になるんだよね!

スマモバの料金プランや端末

引用:【公式】SMART MOBILE PHONE

ここではスマモバの料金プランをご紹介します。

プレミアムプラン
(3GB/日)
3,480円/月
事務手数料3,000円
契約年数2年
取り扱い端末FS030W
端末代金無料
違約金~12ヶ月
19,000円
13~24ヶ月
14,000円
26ヶ月~
9,500円
公式サイトhttps://www.hello-com.net/wifi/

スマモバのモバイルルーターの料金プランは一つだけとなっており、月額3,480円で利用できます。

契約年数は2年の自動更新ですので、25ヶ月目に解約手続きをした場合は違約金は発生しません。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
スマホと比べると違約金ちょっと高い?

スマホと比べると違約金はやや高いのですが、WiMAXとかわりませんし、WiFiルーターの標準的な違約金設定となっている印象です。

また、取り扱い端末は富士ソフトのFS030Wのみとなっており、端末代金は無料です。このFS030Wという端末についてはこの後詳しく解説しますね!

うさぎくん
うさぎくん
WiFiルーターはスマホの違約金より基本的にちょっと高いんだよ!

取り扱い端末FS030Wとは

 FS030W
機種
最大速度(下り)150Mbps
最大速度(上り)50Mbps
バッテリー約20時間
サイズ(mm)74x74x17.3
重さ約128g
接続台数15台

富士ソフトのFS030Wのスペックは高くありませんが、バッテリー持続時間は国内の最新モデルの2倍とかなり優れています。

気になる実測値ですが、20~30Mbpsとなっており高画質動画の視聴も問題がない通信速度が出ます。

動画視聴などに必要な通信速度

  • メールの送受信:0.5Mbps
  • youTube【普通画質】:0.7Mbps
  • Huluなどの動画ストリーミング【高画質】:5~10Mbps
  • オンラインゲーム:5Mbps
  • 4K画質動画:20Mbps~

実測値から考えても、動画の視聴などで困ることはあまりありませんが、データ消費量による速度制限には注意したいところですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXと違って1日のデータ量の上限が決められてるんだね!

スマモバの速度制限

引用:【公式】SMART MOBILE PHONE

スマモバはWiMAXとは違い、1日3GBまでという制限があるので、1日のデータ量が3GBを超えた時点で速度制限にかかります。

スマモバの速度制限

  • 条件:1日で3GB以上のデータ量消費
  • 期間:当日
  • 速度:200kbps

3GB以上のデータ量を消費すると、当日の23時59分までは通信速度が200kbpsに制限されますので、速度制限下においては動画の視聴は厳しいといえます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
200kbpsってどれぐらいの速度なの?

うさぎくん
うさぎくん
体感速度だと、スマホでヤフーを開くのに5秒ぐらいかかるよ!

WiMAXの速度制限は1Mbpsですので、5倍の通信速度を維持してくれるということになりますね。

このようにスマモバはやや速度制限は厳しいですが、3GBという限られた容量で問題ない方は検討の余地があるモバイルルーターということになります。

WiMAXについてはこちらの記事を参考にしてみてください。

WiMAXの3日で10GBの速度制限とは?制限中にできることまで解説! これからWiMAX(ワイマックス)を始めようとした時、どうしても気になるのがこの速度制限ですね。 WiMAX(ワイマックス)を...

スマモバの特徴やメリット

具体的にスマモバの特徴やメリットについてまとめてみます。

  • WiFiルーターの中では月額料金が比較的安い
  • 2年契約ができる

スマモバの料金は比較的安い

スマモバは月額料金が3,480円とWiFiルーターの中でも比較的安く利用できます。

当サイトではWiMAXについても解説していますが、レンタルWiFiルーターを入れて比較してみます。

モバイル通信月額料金
スマモバ3,480円
WiMAX
*GMOとくとくBB
3,438円
*実質料金
どんなときもWiFi3,480円
SAKURAWiFi3,680円

WiMAXでは最安値のGMOとくとくBBとあまりかわりませんし、WiFiレンタルで人気のどんなときもWiFiともかわりません。

WiFiルーターの中でも月額料金は最安級なので、料金面は一つメリットといえるかと思います。

スマモバは2年契約ができる

うさみくちゃん
うさみくちゃん
2年契約ってふつうじゃないの?

スマモバは2年契約ですが、WiFiルーターは3年契約とするところも多く、2年契約ができるのはメリットといえます。

有名なソフトバンクエアーも2年契約とはなっていますが、端末代金の支払いを考えると実際には4年契約と考えなければなりません。

WiMAXとソフトバンクエアーのおすすめはどっち?料金や特徴などを徹底解説! これから家でインターネットを使いたいと考えている方で、WiMAX(ワイマックス)とソフトバンクエアーで迷われている方は多いそうで...

2年できっぱり料金がかからずに解約できるスマモバは貴重だったりするんですね。

うさぎくん
うさぎくん
WiMAXは3年契約、ソフトバンクエアーは実質4年契約って考えるといいかも!

以上、スマモバの特徴を解説してきましたが、反対にデメリットについても確認してみます。

スマモバのデメリットや注意点

スマモバはメリットもありましたが、デメリットもいくつか存在します。

  • 1日3GBで速度制限はやや厳しい
  • 取り扱い端末は国内の最新モデルよりもスペックは低い

1日3GB以上で速度制限はやや厳しい

スマモバの速度制限のところで解説しましたが、スマモバは1日3GB以上のデータ量を消費すると速度制限にかかります。

WiMAXは、3日で10GB以上のデータ量を消費すると速度制限にかかるのですが、WiMAXの方が速度制限は緩いといえます。

 スマモバWiMAX
条件3GB/日10GB/3日
制限期間当日23:59まで翌18:00
~翌々2:00
通信速度200kbps1Mbps

WiMAXは1日におけるデータ消費量の制限はないので、利用したい日にガッツリと利用できますが、スマモバはそのような使い方はできません。

WiMAXは速度制限中もYouTubeの標準画質を快適に視聴できるので、特に高画質動画を長時間観たいという方は、スマモバよりもWiMAXの方が向いているといえるでしょう。

WiMAXについてはさきほどご紹介したGMOとくとくBBは最安値となりますので、気になる方は検討してみてくださいね。

【公式】GMOとくとくBB

スマモバの端末スペックはやや低い

スマモバの取り扱い端末は富士ソフトのFS030Wのみですが、国内の最新モデルと比べるとどうしてもスペックは低いといえます。

 WiMAX
W06
FS030W
機種
最大速度(下り)1.2Gbps150Mbps
最大速度(上り)75Mbps50Mbps
バッテリー約9時間約20時間
サイズ(mm)128x64x11.974x74x17.3
重さ約125g約128g

通信速度は明確に差があるのですが、実は体感速度でいうとそこまで大きな差はありません。

実際にデータ量の多い4K画質動画であっても、20Mbpsの通信速度があれば視聴ができるので、FS030Wでも大きな問題はないんですね。

どちらかというと、速度制限の条件がやや厳しいので、その点が気にならない方はスマモバでも十分ということになります。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ふむふむ。。速度制限が自分にとって気にならないならスマモバもありってことね!

スマモバの口コミ評価や評判

ここではスマモバの口コミ評価をいくつかご紹介します。

スマモバのWiFiルーターに関する口コミは数は多くないのですが、比較的評価の高い書き込みが多い印象です。

「1日3GB使えればいい」という方であればスマモバは検討の余地がありそうですね!

うさぎくん
うさぎくん
通信速度とかも大きな問題はなさそうだし、データ通信量が自分に合ってれば考えてもいいと思うよ!

おわりに

スマモバの料金プランからメリットやデメリット、口コミ評価まで解説してきました。

最後に、スマモバの評価をまとめてみます。

総合評価

(3.5)
ソフトバンク回線が利用できるので、受信感度は期待できる。2年契約にも対応しているが、速度制限はWiMAXよりやや厳しい。
料金

(3.5)
WiMAXと実質料金がほとんどかわらないが、比較的安く利用できる。
サービス

(3.0)
3GB/日で月90GBまで利用できる。速度制限は200kbpsとやや厳しく、速度制限中は動画の視聴は難しい。
サポート

(3.0)
サポートの口コミ評価はみられず。

スマモバはソフトバンク回線を利用していますので、対応エリアは充実しているといえます。

実測値も固定回線として十分といえますが、速度制限に関してはWiMAXよりやや厳しいので、「1日3GB以上利用することがほとんどない」という方は検討してみてもいいかと思います!

なお、当サイトではWiMAXについても解説しています。

20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...