WiMAXお役立ち情報

WiMAXとWiMAX 2+ってなにが違うの?WiMAXは2020年にサービス終了が発表

うさみくちゃん
うさみくちゃん
ねぇねぇ。WiMAXとWiMAX 2+とかよくわからない。何が違うの?

うさぎくん
うさぎくん
簡単に言うとWiMAX 2+が新しい回線ってことだね!

よくWiMAX(ワイマックス)とWiMAX 2+(ワイマックスツープラス)については公式サイトを見てもあまり説明がありませんね。

この2つの違いは簡単に言ってしまえば旧回線がWiMAX、新回線がWiMAX 2+となります。

サイトなどを見るとWiMAX 2+のことをWiMAXと書かれていたりするので、訳が分からなくなってしまうわけですね。

当記事では、このWiMAXとWiMAX 2+の違いやWiMAXがサービス終了となる理由を解説していきます。

▽今月のキャンペーンはこちら▽

WiMAXとWiMAX 2+の違いとは?

先ほどWiMAXは旧回線、WiMAX 2+は新回線と簡単にご紹介しました。

最初は旧回線のWiMAXは2018年3月にサービスを終了するとUQコミュニケーションズ(UQ WiMAX)は発表していましたが、2020年3月31日まで延長となったようですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
えっ・・そうなんだ?でもなんで?

うさぎくん
うさぎくん
う~ん・・わかんないけど、まだ旧回線のWiMAXを利用している人が多いのかもね。

WiMAXとWiMAX 2+の特徴を表にまとめるとこのようになります。

 WiMAXWiMAX 2+
対応回線WiMAXのみWiMAX 2+
au 4G LTE
最大速度13.3Mbps440Mbps
速度制限なし3日10GB
エリア縮小中拡大中
サービス開始2009年2月2013年11月

WiMAXとWiMAX 2+の最大速度

WiMAXとWiMAX 2+の最大速度を比較すると、大きく差がありますね。

WiMAXはもともと最大速度40Mbpsあったのですが、サービス縮小に伴い現在は13.3Mbpsとなってしまいました。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
へぇ~・・なんで両方拡大しなかったの?

うさぎくん
うさぎくん
ちょっと込み入った話になるけど、わかりやすく説明するね。

旧回線WiMAXがサービス縮小となった理由とは?

うさぎくん
うさぎくん
簡単に言うと割り振られている周波数帯があるから、何かを拡大するならどこかを削らなきゃいけないってことなんだ。

UQ WiMAXは、WiMAXの回線に使う30MHzに加えて2013年に20MHzの周波数帯を総務省によって割り当てられました。

この30MHzと20MHzを合わせて連続50MHzの周波数を使った回線がWiMAX 2+です。

WiMAX 2+のサービス拡大をするにはWiMAXの周波数帯を削っていくしかないわけですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
枠が限られてるってことね・・

WiMAX 2+を主軸とすることで、最大速度が40Mbps⇒110Mbps⇒220Mbps⇒440Mbpsと大幅に向上して現在に至るわけです。

うさぎくん
うさぎくん
WiMAXの縮小は残念だけど、WiMAX 2+の登場で今や固定回線としても使えるレベルになったよね!

旧回線WiMAXは速度制限なし

今でも旧回線WiMAXは根強い人気があるのですが、速度制限がないというのが大きな理由です。

WiMAX 2+は3日間で10GB以上データ消費すると、翌日の18時から翌々日の2時まで1Mbpsの速度制限にかかります。

最大速度はかなり低い旧回線WiMAXですが、速度制限がなく完全に無制限に使えるため今でも人気があるわけですね!

うさみくちゃん
うさみくちゃん
なるほどね!あたしも使ってみたいなぁ!

うさぎくん
うさぎくん
残念ながらWiMAXの新規契約は終了しているし、何よりWiMAXのサービス自体が終わっちゃうかな。

WiMAXとWiMAX 2+のエリア

WiMAXのサービスエリアですが、WiMAXのサービス縮小に連動してかなり狭くなっています。

ということは、WiMAX 2+はそれに伴って拡大しているわけですね!

都市部においてはそこまで大きな差はありませんが、郊外になるとWiMAX 2+の方が対応エリアが広いんですね。

対応マップはUQコミュニケーションズの公式サイトから見ることができます。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
う~ん・・なんか切ないけど仕方ないね~。。

おわりに

WiMAXとWiMAX 2+の違いについて、ちょっと昔にさかのぼり解説してきました!

WiMAXは速度制限がなく完全無制限に使えるというメリットはありますが、サービスはまもなく終了予定です。

現在はWiMAX 2+がメインで、サービスレベルが違いますし、速度制限があるといっても高画質動画を長時間観なければほとんど制限にかかることはないので、おすすめはやっぱりWiMAX 2+ですね。

うさみくちゃん
うさみくちゃん
WiMAXだと高画質動画とかは厳しそうだもんね?

うさぎくん
うさぎくん
そうだね。WiMAX 2+の速度制限下でもYouTube動画は観れるし、そこまで気になる制限じゃないと思うよ!

なお、20社以上あるWiMAXプロバイダの中でも、おすすめのプロバイダをまとめた記事もありますので、ぜひ参考にしてみてください!

WiMAXおすすめプロバイダ5選比較!|2019年11月版WiMAX(ワイマックス)のメリットやデメリットを確認したら、いよいよWiMAXの申し込みですね。 WiMAXは、サービス元の...